『信長の野望 Online』 大型アップデート「団結の刻(だんけつのとき)」 〜新たな戦闘技能をテストワールドに先行実装!〜

写真拡大

コーエーのPS2/Windows用MMORPG『信長の野望 Online』において、4月実施予定の大型アップデート「団結の刻」の新情報が公開された。今回、紹介する内容は、全ワールドからプレイヤーが集結し、観客の前で「対人戦」を行う「上覧武術大会」に導入される新システム「妙技祭」。さらに新情報として「上覧武術大会」をより楽しめる新機能「人気番付」機能と、「対人戦」の駆け引きをさらに白熱させる、新戦闘技能の追加と既存技能の効果調整についてお届けしよう。

▼「上覧武術大会」に新システム「妙技祭」を導入!
「妙技祭」は、プレイヤーの投票によってルールが決定されるという新感覚の「対人戦」の大会。“素戔嗚之演(すさのおのえん)”など本戦となる大会毎のインターバル期間に「妙院郷」にて行われる。“何人徒党で戦うか”、“装備品は配布装備か自前装備か”、といった条件をプレイヤーが投票し、最も投票数が多いルールで「妙技祭」が開催される。また、通常の「上覧武術大会」とは異なり、事前に参加登録をする必要はなく、いつでも気軽に参加することができる。

ss01.jpg ss02.jpg

▼記憶に残る“名勝負”を繰り広げたチームに人気投票!「人気番付」機能を導入!
「人気番付」機能は、「上覧武術大会」で繰り広げられる熱戦を観戦しているプレイヤーが、1チームだけお気に入りのチームを決め、そのチームを応援できる機能。観戦しているプレイヤーが、試合をしているチームに対して人気投票を行うことができるというユニークなもの。多数のプレイヤーから支持されている人気チームのメンバーには、自身の人気を示す特別な称号が与えられるため、観戦プレイヤーの記憶に残るような“名勝負”を繰り広げられるかどうかが、ポイントとなる。

ss03.jpg ss04.jpg

▼白熱する「対人戦」を盛り上げる新戦闘技能追加!
● 特化系統「刀鍛冶」、「鎧鍛冶」に新技能を追加
特化系統「刀鍛冶」に「矢面奮闘」を、特化系統「鎧鍛冶」に「矢面奮迅」を追加。どちらも、今まで攻撃対象を固定する技能の影響を受けず、狙った敵だけを攻撃可能であった「狙撃」、「狙撃・改」の標的までも自身に固定する技能で、これにより、立ち回りに工夫が必要となり、より駆け引きの熱い試合を楽しめるように。

● 特化系統「忍術」と「陰陽師」全般に新技能を追加
特化系統「忍術」に「封護遁術(ふうごとんじゅつ)」を、「陰陽師」全般に「六壬凶禍(りくじんきょうか)」を追加。どちらも対象にダメージを与え、さらに他の仲間を敵の攻撃から自動的に守る技能である「守護」が対象に発動する確率を低下させる技能となる。近接攻撃を得意とするアタッカーと、妖術攻撃を得意とするアタッカーが連携することで、絶大な効果を発揮することができるようになる。この他にも、多数の技能が変更されているので詳細は、公式サイトの大型アップデート「団結の刻」特設サイトを確認しよう。

ss05.jpg ss06.jpg

●「技能」を本ワールドと同等の環境で試せる便利機能をテストワールドに追加!
テストワールドにおいて、本ワールドと同等の条件でテストしてもらえるように、NPC“もの知り爺”にキャラクターの強化機能が追加された。上級キャラクターに必要な「潜在能力」を一定レベルまで引き上げる機能、「潜在能力」の振り直し機能、上位式神の使役に必要な「式符」の配布機能の3点の新機能追加となる。

◆大型アップデート「団結の刻」特設サイト http://www.gamecity.ne.jp/nol/updateinfo/danketsu/
◆テストワールドサポート http://www.gamecity.ne.jp/nol/testworld/index.htm

ネットゲームのマクロ自動操作・速度変更・多重起動が全てできる!
視点変更・壁透け機能もある超お得ツール

【関連記事】
『信長の野望 Online』 大型アップデート「団結の刻(だんけつのとき)」 詳細情報を公開開始!

©2003-2009 KOEI Co., Ltd. All rights reserved