PSP向けに高画質の動画コンテンツをダウンロードすることができる

写真拡大

 クウジットは、7月に発売されるPSPソフト「MAPLUSポータブルナビ3」に、無線LAN電波で位置を推定する技術「PlaceEngine」を提供する。

 「MAPLUSポータブルナビ 3」は、PSPとGPSレシーバーを利用して本格的なナビゲーションシステムを実現するシリーズ最新作で、360度の視点切替を実現した3D地図を搭載し、「きせかえ」機能によってソフトの世界観を変更することもできる。また、好評の「声優ナビ」機能もパワーアップし、前作以上の豪華な声優陣による音声案内を利用することができる。

360度の視点切替を実現した3D地図(右)

 クウジットが提供する「PlaceEngine」は、ユーザーが自発的に位置の登録・修正を行うことで、位置推定可能エリアが拡大していくという特徴があり、国内だけでなく、英国、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、ロシア、米国ハワイ州において利用可能となっている。「MAPLUSポータブルナビ 3」では、GPSが測位できない場合に、周囲の無線LAN電波を用いて現在位置を取得するために用いられる。

【関連記事】
ヤフー、食べログ、30min.が語る、ジオメディアの盛り上げ方と情報の品質管理ノウハウ
人が動けばキモチも動く、「ケータイ国盗り合戦」と「コロプラ」開発者が語る「位置ゲー」の世界
ソニーから、徒歩や自転車でも使えるかわいいカーナビが3色で登場