(c) 2009 Nintendo

写真拡大

   任天堂は2009年3月26日、Wiiウェア用ソフト「あそべる絵本 とびだスゴロク!」の配信を開始した。

   飛び出す絵本を舞台に展開される、すごろくタイプのボードゲーム。通常のすごろくと異なるのは、サイコロの代わりに「カード」、そしてカードと組み合わせることで相乗効果を発揮する「コイン」を用いること。カードはコマを進めるほかにも、他のプレイヤーの進退を操ったり、手持ちのコインやカードを奪うといった機能をもつ。途中途中のマスではカードが買える、他のマスに移動できる、といったイベントも仕掛けられており、これらもうまく活用しつつゴールした人間が勝者となる。

   価格は1000Wiiポイント(1000円)。

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
会社内の「人間関係」をテーマにした「会社ウォッチ」も10月オープン!