対立する3つの国のいずれかに降り立って物語を進めていくファンタジーオンラインRPG「Lost Eden(ロストエデン)」。与えられるクエストが多種多彩なだけではなく、他の国家に所属するプレイヤーと戦う対人戦や、エリアの所有権を巡って国家間で行われる占領戦など、勢力対勢力の大規模な戦闘が魅力の一つになっています。さすがにレベルがある程度上がらないとまともに戦うことは難しいですが、みんなに混ざってワイワイと雰囲気を味わうだけでも、なにか戦場の一翼を担えているような気がしてちょっと面白かったりします。

今回はこのLost Edenに挑戦してきました。詳細は以下から。
Lost Eden(ロストエデン) ファンタジーオンラインRPG
http://losteden.jp/


占領戦にちょっと参加してきたムービー。これはデフジェルが砦を落とした直後。


うろうろしていると瞬殺されました。


なんとか死体のところまで戻って復活。あたりをうろうろした後、またもぶっ殺されてしまいました。今回は一矢報いています。


激しい攻城戦の結果。この前日はクラクシオンが優勢でしたが、それをデフジェルがひっくり返しています。


Lost Edenでは、プレイヤーは大陸にある国のいずれかに所属して数々のクエストをこなしながら力を蓄えていきます。これはデフジェルで最初の訓練教官グリファンにしごかれているところ。


キャラクター制作時はヒューマン、フェアリー、ウェアビーストの3つの種族から1つを選び、さらに職業を1つ選びます。ヒューマンは「アーチャー」「プリースト」と相性がいいらしいので、今回はアーチャーを作成。


可愛らしい外見をしたフェアリーは「サモナー」「メイジ」と相性がいい。知恵や知能に優れています。


体力を誇るウェアビーストは「ウォーリア」「アサシン」と相性良し。近接戦闘で高い能力を発揮します。


ということで、Lost Edenの世界をご紹介します。


デフジェルで最初に降り立つのはロンバレイ訓練キャンプ。ここで兵士としての基礎を学んでいくことになります。


ゲーム内で見られるヘルプはグラフィカルでとてもわかりやすく「H」キーでいつでも呼び出せます。移動は「R」キーで自動的に走ってくれるので、あとは「A」「D」で左右の方向さえ調整すればどこまででも走っていけます。


移動可能なのは陸だけでなく、水中なら泳ぐことも可能。ただし、岸がなだらかでないと上がることができません。



アイテムバッグは「I」キーで開きます。「C」キーで開いたキャラクターウィンドウにドラッグすれば装備完了。


戦闘は相手モンスターとの間に障害物がない状態で「TAB」かマウスクリックでロックオン。


こんな感じで戦闘を進めていきます。


倒された敵はドロップアイテムやお金を持っていることがあります。死体を選択して「F」キーで戦利品を確認でき、「Z」キーですべて獲得できます。


低レベルのモンスターはノンアクティブなのでこちらが攻撃するまではそこらをうろついているだけなのですが、名前が黄色く表示されているボスモンスターは積極的に攻撃を仕掛けてきます。だいたいのボスはクエストの目的アイテムを持っていたりするので、いつかは挑まねばならない相手となっています。ここでは、シャイヤ族の王女ベニタとの戦いをご覧下さい。デカいです。


なお、戦闘中にHPがゼロになって死んでしまうとキャラクターは幽霊状態となります。


幽霊は近くのカオス修道士のもとへ飛ばされます。ここで修道士に復活させてもらってもよいのですが、その場合は後遺症(能力低下)が出ます。イヤな人はさきほど死んだ場所まで戻れば復活可能。後遺症も時間が経てば治るので、あまりにも遠い場所で死んでしまった場合は復活させてもらった方がよいことも。


ワールドマップで見るとこの世界がかなり広いことがわかります。コレはあくまでデフジェル領ホルースランドの地図で、これ以外にも数多くの領土が存在しています。


キャラクター情報で自分の攻撃力や防御力を把握しておくことは基本中の基本。


「追加情報」では自分の所属などを確認できます。


こちらは戦争情報。まだ殺し殺されしていないのですべてゼロ。


同じくデュエルもまだゼロ。データを積み重ねていくことで例えばウォーリアに対しては有利に戦え、アーチャーは苦手にしているなどということが掴めてくるかも。


スキルの文字色が白いものは修練済み。軽鎧は着用できます。


文字色が青いものは未修練。重鎧は着用できないということですね。


こちらは攻撃や防御などのスキルツリー。


必要レベルと必要スキルを満たすことで新しいスキルを覚えることができます。


たまに、モンスターが「女神の涙」などの変なアイテムを落とすことがあります。説明によるとエルフ呪術師に見せることで正体がわかるとのことなので、持ってきてみた。


元の姿にもどすにはそれ相応のお金が必要。しかし、それを支払ってでも正体が気になる…


解析中……


元の姿に戻ったらしい。


さきほどの「女神の涙」の正体は「恐怖の井戸水」だったようです。飲んではいけないらしいので、とりあえず持っておくことにします。


そんなこんなでうろうろしているとラッキープレゼントに当選。ログイン時にランダムでナンバーが振られていて20時から21時にかけて4回抽選が行われ、当選者にはメールで賞品が送られてくるというもの。


さっそくチェックしようと思ったのですが、町ではないため開けませんでした。


改めてメールをチェックすると「一般馬一日使用券」でした。これで遠出が楽になりそう。



なんだかものすごい強敵が遠くに立っている気がする。


ちょっと面白かったのはクエストを受ける際のNPCの一言。苦痛を乗り越えてこそレベルアップの喜びがあるというものですよね。


集団でワイワイと戦うゲームがやってみたいという人は、一度Lost Edenに挑戦してみるとよいかもしれません。登録は以下から。

Lost Eden(ロストエデン) ファンタジーオンラインRPG
http://losteden.jp/



記事全文へ