アニメ専門チャンネル「アニマックス」とCATV大手の「J:COM」が本日から全日本アニソングランプリの参加者募集を開始しました。全日本アニソングランプリは2007年に始まったイベントで、優勝者は新作アニメの主題歌でプロデビューできるという、アニソンが好きでプロになりたいと思っている人にとってはまたとないイベントです。

実際、第1回優勝者の喜多修平さんはPERSONA - trinity soul -のOP主題歌「Breakin' through」でデビュー、2ndシングルの「一斉の声」は夏目友人帳のOPになっており、第2回優勝者のカトリーヌ・セント・オンジュ(HIMEKA)さんはこの4月から放送される戦場のヴァルキュリアのOP「明日へのキズナ」でデビューとなります。

詳細は以下から。
ANIMAX アニメ見るならアニマックス : we love anime

グランプリへの応募資格は「歌が好きで、人前で歌える」「応募時及びオーディション期間中にプロダクション等の芸能活動を行う団体と契約していない」の二点。応募の受付期間は4月1日(水)から5月31日(日)で、郵送によるエントリーのほか、JOY SOUNDのうたスキ動画からのエントリーやWEBの応募フォームからのエントリーも可能。

書類選考に受かると全国6地区での予選大会に挑むことになります。ここで優勝した1組は決勝へ進出し、各地区10組(合計60組)はWEB投票を経て決勝進出組を決定。最後は決勝大会での実技審査によって優勝者が決まるという流れになっています。予選大会は6月27日(土)の福岡・イムズホールを皮切りに、7月4日(土)名古屋・テレピアホール、7月5日(日)大阪・テイジンホール、7月11日(土)沖縄・宜野湾市民会館、7月18日(土)札幌・クラップスホール、7月20日(月)東京・アムラックスホールと6カ所で行われ、決勝は9月下旬に東京で行われます。

「アニメが好きだ、だい大好きだ!」「いつかアニキのようになりたい」をいう熱い魂をもった人はぜひ挑戦してみて下さい。

・関連記事
NHKが「アニソンのど自慢」参加者募集中、水木一郎や古谷徹、野沢雅子も登場 - GIGAZINE

私の歌を聴けぇーっ!カラオケを深く楽しめる無料サービス「DAM★とも」を使ってみた - GIGAZINE

大ヒットシミュレーションRPG「戦場のヴァルキュリア」アニメ化で開催されたスペシャルステージをレポート - GIGAZINE

様々なアニメソングやゲームミュージックを演奏する交響楽団 - GIGAZINE

2009年春期放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE


記事全文へ