穏やかな表情をした神像が人々の悲しみや怒りを受けて復活、憤怒の表情をした魔神として悪人を裁く特撮映画「大魔神」は1966年に大映が製作した映画で、あまりのインパクトから大魔神をモチーフにしたキャラクターが他の作品に登場したり、横浜ベイスターズの抑え投手・佐々木主浩選手のニックネームになったりと、今でも影響を与え続けています。

その「大魔神」が映画の公開から45年の時を経た2009年、VFXファンタジードラマ「大魔神カノン」として復活することが4月1日(水)発売の特撮ニュータイプによって明らかになりました。

詳細は以下から。
4月1日(水)発売の特撮ニュータイプ 5月号。特別定価1200円(税込)。


VFXファンタジードラマ「大魔神カノン」が2009年秋からスタートするという衝撃のお知らせ。最初はエイプリルフールのネタなのかと思ってしまいました。


「大魔神」を大胆にアレンジしたリメイク作品らしい。唯一ビジュアルが示されている少女は主役らしいが、一体どのように大魔神と関わってくるのでしょうか。続報が待ち遠しいですね。


ちなみに、特撮ニュータイプ5月号には別冊付録として「仮面ライダー電王超解説」が付属。


テレビシリーズや映画三部作、そして2009年5月1日(金)から公開となる「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド」まですべての情報が掲載されています。電王ファンの人ならすでに知っていることばかりかも知れませんが、映画に向けてちょっと復習しておきたいという人にはちょうどいいかも。


・関連記事
人気SFアニメ「カウボーイビバップ」、キアヌ・リーブス主演で実写映画化 - GIGAZINE

人気RPGソフト「テイルズ オブ ヴェスペリア」が映画化、劇場公開へ - GIGAZINE

設定を一新して新たな物語を描く映画「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」場面カット紹介 - GIGAZINE

「炎神戦隊ゴーオンジャー」やウルトラマンのタワーなど特撮関連グッズ in 東京おもちゃショー2008 - GIGAZINE

2009年春期放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

三部作映画をグラフィカルに評価した図 - GIGAZINE


記事全文へ