アメリカの大手メディアも注目する男。彼の職業は「iPhone アーティスト」。

写真拡大

現在、数多くのお絵かきツールがiPhoneアプリとして、世に出回っている。以前、Sketchesを紹介したが、それとは別のアプリ、Brushesで作品を描く”アーティスト”がなんと、ニューヨークにいた。

彼の名は、Jorge Colombo 氏。ポルトガル生まれの46歳。職業「iPhone アーティスト」。

今ではフォトアートは、誰もが疑いようのない「アート」であるが、その昔、まだカメラが珍しかった時代に生きたドイツ人のWalter Benjamin 氏は、どのようにして芸術に転換させようかと試行錯誤していたという。 いつの時代も、新しいものから 何かを生み出すということは本当に、「情熱」と「労力」がいるものだ。

そして、現在、Jorge Colombo 氏は、iPhoneを使ったお絵かきツールでひたすらニューヨークの街を描き続けている。ピザ屋、ブリッジ、駅。彼も偉大な先人Walter Benjamin 氏と同じく、物は違えど、どうやってアートを表現しようかと頭を悩ませていることだろう。彼の作品をみてもらったらわかると思うが、なかなか味わいがある。この作品の出来とIPhoneで作品を描くアーティストという珍しさもあり、アメリカの大手メディア・ニューヨークポストが彼の活動や作品を大きく取り上げている。

ss01.jpg ss02.jpg ss03.jpg ss04.jpg


これから彼がどんな作品を生み出すのか?そして「iPhone アーティスト」が世に広まる時代は来るのだろうか?今後も彼の動向を伝えていきたいと思う。

ちなみに彼のその他の作品はこちらのサイトで見ることができる。さすが、アーティスト!フォトアートも素晴らしい。

Sketchesのページはこちら