東京国際アニメフェア2009にて、4月6日(月)から放送が始まるテレビアニメ「07-GHOST」の放送直前トーク&ライブイベントが行われました。出演者はテイト=クライン役の斎賀みつきさん、ミカゲ役の浪川大輔さん、ラブラドール役の宮田幸季さん、アヤナミ役の速水奨さんで、テンポ良いやりとりの中に時折ドキッとさせられるような一言が出たりして、目の離せないステージになっていました。

写真は左から斎賀さん、浪川さん、宮田さん、速水さん、OPを歌う鈴希ゆきさん、EDを歌うNoriaさん。

詳細は以下から。
07-GHOST
http://07-ghost.net/index.html

イベントの司会進行役はテイト役の斎賀みつきさん。


ミカゲ役、浪川大輔さん。


ラブラドール役、宮田幸季さん。


アヤナミ役、速水奨さん。


主人公のテイト=クラインのイメージについて、浪川さんからは「かわいいし、かっこいい」、宮田さんからは「美少年」とコメントが。速水さんは「目の色が違うね」と細かいところをチェック。テイトを演じる斎賀さんは「こんなにも素直でいいのか?」と思っているらしく、キャラクターについては「デレじゃなくてツンです。常にツンです」。しかし、そんなテイトもミカゲに対してだけは素直らしい。


そのミカゲ。性格が素直なので、演じる浪川さんはいろいろと苦労しているそうです。「いじめやすいです。キャラ上ね!」とは速水さん。


宮田さん演じるラブラドールは別名「お花さん」と呼ばれているそうです。イベントの画面には「ラヴラドール」と間違えて表示されていた模様で、すかさず宮田さんが「ヴは下唇を噛んだ方がいい」と盛り上げていました。予言能力があるという話題になり、宮田さんから「みんなが幸せになりますように〜」とお客さんが幸せになる予言。客席からは歓声が上がっていました。速水さんはまたも「いじめたいですね」とコワいコメント。


そして、速水さん演じるアヤナミ。「ザ・悪役ですよね」とツッコむ斎賀さんに「悪役じゃないですよ、自分の正義に向かって邁進するまっすぐ素直なお兄さんです」と返す速水さん。


キャラクターの相関図はこんな感じ。「この相関図を見ると、アヤナミからのびてる矢印が「殺害」「脱走」「監禁」とまるで悪役みたいじゃないですか」と速水さん。それに対して他の3人が一斉に「悪ですよ!」と総ツッコミを入れていました。


オープニングテーマは鈴希ゆきさんの「緋色のカケラ(アカノカケラ)」。


エンディングテーマはNoriaさんの「瞳のこたえ」。


最後に一言メッセージ。
浪川:(原作を読んだ人たちへ)これからいろいろあるけれども、黙っておいてね〜。
宮田:いよいよテレビアニメということで、世界観を目で楽しみ、動くキャラクターを感じてもらい、耳でも感じて下さい。毎週、楽しんで見て下さい。
速水:みんなが(アヤナミは)悪だ悪だと……本当に悪ですけど、主人公だけに感情移入して見るのではなく、たまには悪役に感情移入して見てもらうとちょっと違う「07-GHOST」が楽しんでもらえると思います。
鈴希:原作の大ファンです。「緋色のカケラ」が流れたら「07-GHOST」の映像が流れ、逆にアニメが流れているときは頭の中でこの曲が流れてくる、そういう存在になれたらいいなと思います。
Noria:今回は歌詞も書かせていただいたんですが、原作の良さを引き出せるように一生懸命頑張りました。
斎賀:1話見逃すことももったいないぐらいの作品だと思いますので、しっかり見て下さい。

最後は全員で「あなたに神のご加護を」とキメて、イベントは大盛況の中終了しました。

「07-GHOST」の放送局は以下の通り。
よみうりテレビ:4/6(月) 25:44〜
テレビ神奈川:4/11(土) 26:00〜
テレ玉:4/7(火) 25:30〜
チバテレ:4/6(月) 25:40〜
テレビ愛知:4/10(金) 25:58〜
北海道放送:4/13(月) 26:26〜
TVQ九州放送:4/12(日) 26:30〜
宮城テレビ:4/7(火) 25:30〜
福島中央テレビ:4/7(火) 25:29〜
西日本放送:4/9(木) 26:13〜
熊本放送:4/7(火) 25:59〜
南海放送:4/7(火) 25:35〜
AT-X:4/23(木) 9:00〜、21:00〜/4/27(月) 15:00〜、27:00〜

・関連記事
2009年春期放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

凛々しくも麗しい乙女たちの麻雀アニメ「咲 -Saki-」は4月5日26時からテレビ東京で放送開始 - GIGAZINE

樹なつみのマンガ「花咲ける青少年」、2009年4月からNHK-BS2でアニメ放送開始 - GIGAZINE

映画「河童のクゥと夏休み」や「クレヨンしんちゃん」シリーズの原恵一監督最新作は「カラフル」、来年公開か - GIGAZINE


記事全文へ