【北斗の拳ONLINE HEROES】「HEROESアップデート」第1弾実装!

写真拡大

オンラインゲームの運営などをおこなうガンホー・ オンライン・エンターテイメントは、世紀末バトルRPG 『北斗の拳ONLINE HEROES』において、アップデート情報を発表した。

「北斗の拳ONLINE」が世紀末バトルRPG「北斗の拳ONLINE HEROES」に完全リニューアル!4回連続の総力アップデート「HEROESアップデート」の第1弾を本日実装!〜自分のなりたい「生業」を目指してのプレイが可能に!

「HEROESアップデート」第1弾は今回実装されているが、アップデートは全4回にわたって予定されており、数々の魅力的なアップデートが控えている。第2弾は、2009年4月9日(木)、第3弾は、2009年4月23日(木)、そして第4弾は5月予定と、今後も目が離せなそうだ。

▼「HEROESアップデート」第1弾実装内容
1.転業条件変更
【概要】 なりたい生業へ迷わず転業することができるよう、転業条件をわかりやすく変更しました。自分がなりたい生業に合わせて、必要な奥義を全て習得(※)した上で、一定以上のレベルに達することで転業することができます。※例:放浪者から用心棒になるのであれば、指定された6個の奥義中、5個を習得

ss01.jpg ss02.jpg ss03.jpg

2.縫製工奥義「再生」の追加
【概要】 縫製工の奥義に「再生」が追加され、肩あて付き上半身装備を、肩あてと上半身装備に分解したり、脛あて付き足装備を、脛あてと足装備に分解することができるようになります。壊れてしまったアイテムなどから肩あてを取り外し、別アイテムへ付け替える材料にするなど、再利用することができます。

ss04.jpg ss05.jpg ss06.jpg

3.縫製工奥義「強化」の追加
【概要】 縫製工の奥義に「強化」が追加され、肩あてと上半身装備を合体したり、脛あてと足装備を合体することができるようになります。肩あてや脛あてを装備に合体する際に、「耐会心性能強化」や「耐毒強化」など、特殊な性能強化を図ることができます。これにより、特殊攻撃を防ぎやすくなるなど、より戦闘を有利に運べるようになります。

ss07.jpg ss08.jpg ss09.jpg ss10.jpg

4.奥義の追加、変更、削除
【概要】 ケンシロウがスペードの部下に放った「岩山両斬波」や、ケンシロウの胸に  七つの傷をつけたシンの「南斗虐指葬」など、新たな奥義が  33種追加されました。 原作ファンにはたまらない奥義のモーションの数々をお楽しみいただけます。

ss11.jpg ss12.jpg ss13.jpg

ネットゲームのマクロ自動操作・速度変更・多重起動が全てできる! 視点変更・壁透け機能もある超お得ツール

5.奥義レベルのリセットと奥義ポイントの返還
【概要】 転業条件の変更と奥義の変更、削除に伴い、全キャラクターの奥義レベルをリセットし、奥義ポイントを返還いたします。初期状態から再び自由に奥義ポイントを振りなおしていただけます。

6.属性相性の追加
【概要】 攻撃属性は奥義に、防御属性は首装備にそれぞれ「無」「打」「突」「斬」の4つの属性が追加されます。また、敵NPCにも攻撃属性と防御属性が設定され、攻撃側属性と防御側属性との相性によって、ダメージが変化します。少しでも多く敵にダメージを、また、敵からのダメージを受けないように、属性を考慮した装備や攻撃にバリエーションが求められ、より戦略性が高くなります。

7.新規クエストの追加
【概要】 砂漠の集落、オアシス、サザンクロスなどに合わせて30種類のクエストが追加され、大幅にボリュームアップ!世紀末の世界を生き抜くキャラクター達のストーリーをより一層楽しめるようになりました。

8.ジュドルショップのアイテムを単品で販売開始
【概要】 これまで5個セットで販売していた「便利アイテム」や「ガソリン」の単品販売を開始いたしました。5個はちょっと多すぎるといった方や、お試しで1回使ってみたいといった方に対して、お求め安くなりました。

▼アップデート情報ページ
http://www.hokutonoken-online.jp/sp/heroes/

▼『北斗の拳ONLINE HEROES』基本情報
タイトル:北斗の拳ONLINE HEROES
ジャンル:世紀末バトルRPG
課金形態:基本プレイ無料(アイテム課金方式)
公式サイト:http://www.hokutonoken-online.jp/

©1983 Buronson & Tetsuo Hara/NSP Approved No.EO-116
©2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は商標または登録商標です。