昨年10月に行われた80GBのHDDとDUALSHOCK3を搭載した新型PS3の発表にあたって、ソニーは発表する時期が近づくにつれて旧モデルの出荷の抑制を行い、ついには一部の小売店でPS3の在庫がゼロになるという事態が発生していましたが、またしても一部の小売店からPS3の在庫が消滅していることが明らかになりました。

海外を中心として値下げのウワサが続々と流れ、国内でも今月からソニーがPS3の出荷調整を行っているという話が出ていますが、何らかの動きはあるのでしょうか。

詳細は以下の通り。
40GBモデルのPS3を3万円を切る値段で販売したことが話題を集めたTSUTAYAのオンラインショップによると、3月27日21:30現在、PS3が40GBモデル、80GBモデルともにソフト同梱パックを含めて「在庫なし」となっています。
検索結果 - TSUTAYA オンラインショッピング - ゲーム


また、大手デジタル専門店「ソフマップ」のオンラインショップ「ソフマップドットコム」でもサテンシルバーとセラミックホワイトのPS3が「在庫限り」となっています。
プレイステーション3 本体 商品リスト No1 | sofmap.com


ヨドバシカメラビックカメラAmazon.co.jpといった大手オンラインショップなどではまだ販売が続けられていますが、あくまで「龍が如く3」や「バイオハザード5」などがヒットしたことで一時的な品切れが発生しているだけなのか、それとも昨年と同じように新型登場や実質値下げが行われる前触れなのかが非常に気になります。

・関連記事
PS3で地デジの録画が可能に?周辺機器として地デジチューナーが登場か - GIGAZINE

コナミの小島監督がMGS4に続くメタルギアシリーズの最新作を発表へ、主人公は雷電? - GIGAZINE

あの「エースコンバット」シリーズ最新作がPS3に登場か、開発スタッフを募集中 - GIGAZINE

ソニーがPS3専用ソフトの開発環境をさらに強化、開発コストを大幅削減へ - GIGAZINE

記事全文へ