角川グループホールディングスは、ゲーム事業を強化するため「株式会社角川ゲームス」を設立する。

 角川グループホールディングスの100%子会社となる角川ゲームスは、4月1日に設立。代表取締役社長 には元テクモ社長の安田善巳氏が就任する。

 角川グループでは現在、角川書店、アスキー・メディアワークス、エンターブレインなどの事業会社がゲームソフトの開発や販売を手がけている。今後は新会社を基軸に、同グループが持つコンンテンツのゲーム化推進や、営業やプロデュース面での連携強化などに取り組む。

【関連記事】
角川、中経出版を子会社化
角川ザテレビジョンが角川クロスメディアを吸収合併
邦画5社がアクトビラでVODサービスをスタート