現在カリフォルニア州のサンフランシスコで開催されているプロフェッショナルのみを対象とした世界最大のゲーム産業イベント「ゲームデベロッパーズカンファレンス (GDC)」にて、任天堂が「ゼルダの伝説」の最新作を発表しました。

英題は「The Legend of Zelda:Spirit Tracks」で、なぜかリンクが汽車を運転しています。

ムービーや画面写真などの詳細は以下の通り。
これが年末にニンテンドーDS向けに発売予定となっている「ゼルダの伝説」の最新作です。ゲーム中でリンクは作成した敵をコントロールして、他の敵と戦わせる能力を持っているとのこと。


なぜかリンクが汽車を運転しています。


ちなみにリンクのデザインはいわゆる「子供リンク(トゥーンリンク)」となっています。


なお、以下のリンクでGDCの会場で上映されたトレーラーが公開されており、実際のプレイ画面を見ることができるようになっています。

[GDC09] Nintendo announces The Legend of Zelda: Spirit Tracks (DS) | VG Chartz.com - Video Game Sales Charts, News, Reviews, Cheats, Forums - Nintendo, Sony, Microsoft, Wii, PS3, Xbox360, DS, PSP, PC


サブタイトルの「Spirit Tracks」の意味が気になるところですが、汽車と線路が登場していることから「魂の進路」や「魂の行方」といったニュアンスであると考えるべきなのでしょうか…?

・関連記事
「ゼルダの伝説」をリアルに再現してみたよ - GIGAZINE

「ニンテンドーDS」シリーズが販売台数1億台を突破、ペースは史上最速 - GIGAZINE

快進撃を続ける任天堂はWiiを1台売るごとにいくら儲かっているのか? - GIGAZINE

実写映画「ゼルダの伝説」の予告ムービーがついに完成 - GIGAZINE

任天堂のWiiが販売台数5000万台突破へ、普及ペースはPS3やXbox360を圧倒して史上最速に - GIGAZINEE

記事全文へ