リラックマに続け!“ゲーセン出世キャラ”はどれ?

写真拡大

専門店が東京駅に登場するなど、人気のリラックマ。絵本などの展開と共に、その人気に大きく貢献しているのはゲームセンターのクレーンゲームの景品だ。

他の写真も見る: 女の子はみんなLOVE!「うさぎのモフィ」 (c)aki kondo/SCP

これに続く“ゲーセン・ドリーム”をつかもうと、各メーカーはクレーンゲームを通じてキャラクターの展開に力を注いでいる。もちろん景品は、どれも市販では手に入らない非売品ばかりだ。“大ヒットキャラクターの登竜門”ことクレーンゲームのイチオシ・キャラを追った。

09年9月の登場以来徐々に人気が高まっているのが「サボカッパ」。鉢に入ってサボテンのフリをしているカッパで、小さなお花屋さんに住んでいるという設定。“サボテンフレンズ”と呼ばれるサブキャラクターたちもかわいらしい。サンエックスと主婦と生活社のコラボキャラクターで、4月には絵本も登場予定だという。

「うさぎのモフィ」は「アタシはきっと、だいじょうぶ!」と自分で言える好奇心の強い女の子。耳などの大きなハートと長いまつげ、ふわふわの尻尾がチャームポイントだ。リラックマの作者「コンドウアキ」さんが手がけた女の子が大好きな“かわいい”が詰まったキャラクターだという。

“ゲームセンター発”ではないが、CMやネットなどで人気の「豆しば」もゲームセンターでの展開に力を注いでいる。豆でもないし、犬でもないふしぎな生きもので、シュールな知識を教えてくれるのが特徴だ。昨年の9月にプライズ景品として登場以来、人気の高まりと共に4月以降も次々とグッズが投入される。

どれも女の子が抱きしめたくなるような、かわいいキャラクターたち。“アノ娘のハート”をキャッチするために、次のブレイクキャラを狙ってクレーンゲームにトライしてみてはいかが?【東京ウォーカー/中道圭吾】

【関連記事】
東京駅に300人が行列!「リラックマストア」がオープン (東京ウォーカー)
取材陣殺到!“リラックマ”公式ショップOPEN前日レポ (東京ウォーカー)
“癒し系キャラ”「カピバラさん」のカフェが恵比寿にオープン! (東京ウォーカー)
吉祥寺パルコにカピバラさんが帰ってきた!! (東京ウォーカー)