イギリスでこんな調査報告が。「カジュアルゲームが、肥満対策とストレス軽減にもってこい!」

日本中がWBCの2連覇の余韻に浸っている頃、イギリスではひっそりとこんな調査結果がリリースされていた。なんと、肥満対策やストレス軽減にカジュアルゲームが効果があるとのこと。ヨガ、ジョギングなどは効果があるとよく耳にするが、カジュアルゲームのどういったところが肥満対策やストレス軽減につながるのだろう??

この記事によると、何気なくカジュアルゲームで遊ぶことにより、欲求を減らし、肥満対策やストレスの解消につながるのだという。調査報告の中に、今回の調査に参加した40〜50代の方のコメントがいくつかあったので紹介しよう。一番多いのは、間食が減ったとの回答。そして、調査に協力した人の中には、ゲームを今まで手にしてなかったような人もいたようで、痩せたことに感激するとともにゲームで遊ぶことの素晴らしさを知ったとのコメントも。また、カジュアルゲームをする場合はPCに向かって手を動かすので喫煙回数が減ったとの回答もあったようだ。

ちなみにこれと似たような調査報告が、2008年にアメリカのEast Carolina University でも発表されているようだ。 題して「カジュアルゲームはストレスの軽減につながる。」こちらは、大学での研究になるので、かなり細かく結果・効能が書かれている。

何も考えず、一つのことに没頭することが肥満対策やストレス軽減の効果を生み出す要因だとのこと。おそらくこれは、カジュアルゲームで遊ぶことに限らず、ひたすら仕事をするのもよし、ちょっと寒いが海をただ眺めるのもよし。とにかく何も考えずにボーっとすることも、今のご時勢には必要なことのようだ。