ゲームオリジナルキャラクター・テンのキャラクターソング「曇りのち晴れを歌う、喜多村英梨さんオフィシャルコメント!!

写真拡大

TVアニメ「かのこん」、そしてPS2版「かのこん えすいー」の 関連ボーカル曲をすべて収録。宮崎羽衣、榊原ゆいのテーマソングはもちろん、 DVDやゲームの同梱CDでしか聴けなかったキャラソンまで入った ヴォーカルアルバムが3月25日に発売される。

このアルバム用に新規でレコーディングしたゲームオリジナルキャラクター・テンのキャラクターソング「曇りのち晴れ」を歌う、喜多村英梨さんにオフィシャルコメントをもらった!コメントは以下の通り。

__今回、3月25日にリリースされる「かのこん」のヴォーカルコレクションアルバム「かのこん ないすばでぃ」用に、めでたく喜多村さんの歌うゲームオリジナルキャラクター・テンちゃんの歌う「曇りのち晴れ」が新規収録される事になったわけですが、まずキャラソンを歌うと聞いた時の感想はいかがでしたか?

喜多村 ゲームの収録がけっこう前だったので、時間が開いた事もあって、まずテンちゃんがどんな人だったっけなぁ〜って思い出すのが大変でした。でも、いただいた歌詞と楽曲が、「あ、テンちゃんだ!」っていうのが、ほぼ一目でわかるような世界観だったので、思い出すは早かったです。というのも、今回の詞の世界観が、なんともテンちゃんらしいというか…。自分の思っている事はたくさんあるんだけど、うまく表現できないというテンちゃん特有の、おずおずとした所が前面に出された内容だったので。



__歌詞で特に気に入っている所は?

喜多村 本当に最初の方の、言いたい言葉が言い出せずにいるっていうあたりから、“そうそう、テンちゃんはこういう娘”と思いました。いつも言えなくてもじもじしてるんだけど、でも、その先にはとても素敵な未来が待ってるっていう思いも持っている。そういう、テンちゃんの隠された前向きな所もしっかり表現されていて…。あと、「伝えたくて 伝わらない 感じてる想い」っていう歌詞に、テンちゃんの葛藤がすごく描かれていて……。くやしい気持ちと、せつない気持ち……なんていうのか、心の叫びみたいなものが感じられて、どこを取ってもテンちゃんだなっていう歌詞になっていて嬉しかったです。



__歌ってみてどうでした?

喜多村 最初、わりとテンちゃんボイスというか、か弱くて乙女らしくて、あまり意思の強さがないような感じで切なく歌うっていうのを家では練習していたんですけど、実際のレコーディングでは、「キャラクターというよりは、喜多村さんが歌詞を読んで感じたテンちゃんの思いをシンクロさせて歌ってほしい」というディレクションを受けたので、そのぶん、より喜多村の声質には近いものになっていると思います。でも結果的に、歌っていた時にはテンちゃんが降りてきていたので、そのへんの擦り合わせが出来ていたのか、みなさんの反応を聞くのが楽しみです。


__多村さんとテンちゃんをシンクロさせつつ儚い部分も意識して歌ったという感じですね。

喜多村 そうですね。サビの部分とかはかなり詞に感情移入していたので、儚い心の叫びという感じで歌いました。なんか、強いんだけど、寂しいみたいな感じが出ていればと思います。


__最後に曲を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

喜多村 テンちゃんはゲームではすでにお馴染みのキャラクターなんですけれども、ゲームではテンちゃんがひた隠しにしていた性格の部分、パーソナルな部分がキャラクターソングの中では描かれていると思います。改めて、テンちゃんの自己紹介的な曲になっているので、ゲームをやって、テンちゃんが気になっていた人は、この曲を聴いて、よりいっそうテンちゃんの、弱い部分や儚い部分にキュンキュンしていただいて、そして何度も何度も聴いていただければ嬉しいです。よろしくお願いします!