フジテレビが「アニメの常識を覆したい」ということで命名したノイタミナ枠に続く深夜アニメ枠NOISEで、「リストランテ・パラディーゾ」に続くアニメとして予定されている「青い花」。

敷居の住人」や「放浪息子」で知られる志村貴子の漫画が原作となるアニメで、東京国際アニメフェア2009のメディアファクトリーブースでパネルが展示され、大画面でPVが流されていました。

詳細は以下から。
ブースで展示されていたパネル。


監督は「ハチミツとクローバー」や「のだめカンタービレ」のカサヰケンイチ、シリーズ構成が高山正彦、キャラクターデザインが音地正行、アニメーション制作がJ.C.STAFFという布陣になっています。


ブースの大画面ではPVが流されていました。


メインとなるキャラは泣き虫の万城目ふみと元気少女の奧平あきら。10年ぶりに再会する少女たちの物語となります。


放送は2009年7月から。


PVは公式サイトでも見られるようになっています。

青い花
http://www.aoihana.tv/


・関連記事
東京国際アニメフェア2009開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

老眼鏡着用の紳士がそろったリストランテが舞台のマンガ「リストランテ・パラディーゾ」、アニメ化決定 - GIGAZINE

2009年にアニメ映画が予定されている「マイマイ新子と千年の魔法」、avexブースでパネル展示 - GIGAZINE

9割近い10代の女性が「ケータイ小説」を書いており、好きな小説ジャンルは「ファンタジー」 - GIGAZINE

美しい海と島を舞台に描かれるアニメ「うみものがたり」のPVを初公開 in TAF2009 - GIGAZINE

記事全文へ