2009年夏にテレビアニメとして放送が決定している「大正野球娘。」の最新PVが徳間書店ブースにて公開されていたので撮影してきました。今までのPVと違い、ちゃんと各キャラクターの声も聞こえ、大ざっぱなストーリーなどが理解できるように構成されています。

また、ブースでは小冊子が配布されており、中には原作者である神楽坂淳氏による「大正野球娘。<番外編>『サイダーの気が抜けるまで』」という特別書下し短編小説が掲載されています。

というわけで、再生は以下から。ブースで配布されていた冊子とかその他もろもろの情報もまとめておきました。
これが「大正野球娘。」の最新PV


大体、こんな感じです


というわけで徳間書店ブースにやってきました



ストーリーなどが書いてあります


アニメの絵柄はこんな感じ


待ち受け画像プレゼント中


キャラクター紹介


TBS・BS-TBSにて2009年夏、放送開始予定


野球を知らなかった大正時代の乙女たちが、セーラー服をはためかせ、男子との試合にいざ出陣!


小池定路氏によるイラスト


純情可憐、乙女と野球


あと、よく見るとブースに何か置いてある


これが今回ブースに行くともらえる小冊子。2種類の冊子があるのではなく、一冊の冊子で右開きと左開きで表紙が違っているという仕組み。


・関連記事
2009年放送予定の新作アニメ「大正野球娘。」キャラクター設定画を公開 - GIGAZINE

大正時代の乙女たちが野球に挑むライトノベル「大正野球娘。」TVアニメ化決定 - GIGAZINE

東京国際アニメフェア2009開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

記事全文へ