そこら中にブースがありすぎて何が何だかわからなくなってくる東京国際アニメフェア2009、やはり会場マップは必須。で、なぜかこの会場マップにヴァイスシュヴァルツPRカードとしてアイドルマスターの「天真爛漫な春香」カードがくっついてきました。さらにブシロードブースの巨大迷路で遊ぶと「宇宙をかける少女」のPRカードも無料でゲットできるとのこと。あと、ブシロードブースで名刺をもらったのですが、その名刺もヴァイスシュヴァルツのカード風になっており、なかなかユニーク。

あと、この会場マップをよく見ると先着3000名様に記念品をプレゼントするクイズラリーの案内も書いてありました。記念品の引き替えは一般公開のパブリックデーなのですが、なぜか各ブースから自分の持ち場を離れてこのクイズラリーのスタンプを集めるために奔走している人々が散見され、「一体何をしているんだ、誰かブースに戻ってこい」状態に陥っている始末。

というわけで上記内容が端的にわかる写真など、詳細は以下から。
会場マップの表紙。これがないと迷子になります、確実に。


会場マップの中にはなぜかカードが一緒にくっついてます


カード自体はこんな感じ


これが会場マップ全体


クイズラリーの全貌


クイズラリー、先着3000名様にプレゼント。記念品はなくなり次第終了。


やりかたは会場マップで「Q」のあるブースを回ってキーワードを集めるというもの。全部で7文字。全部集めると記念品ゲット。


ファミリー入口横にクイズラリー記念品引換コーナーがあるとのこと。ちなみに小学生以下の小さなお子様を連れた来場者については長時間待機を考慮して、ファミリー向けの優先入り口が開設されるそうです。


クイズラリーは3月20日と21日のはずなのに、なぜか既にやる気モード全開の人が多数。


ちなみにこれがブシロードブースでもらった「ブシロードTGSマガジン」の一部



こんなチラシももらいました。昨今の厳しいアニメ事情の中、いかにしてコンテンツで稼ぐのか?ということを考えたときに、このようなカードなどの「実物」であれば、デジタルデータと違ってコピーされないので、そういう点がビジネス的にはメリットになっている模様。



で、これが名刺。表側は普通の名刺っぽく見える。


裏側はこんな感じで、まんまカードに。触るとわかるのですが、材質もカードそのものです。なかなかインパクトは強いのに加えて、自社製品の宣伝にもなるのでなかなか良いアイディア。


・関連記事
東京国際アニメフェア2009開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

インパクトのある変わったデザインの名刺 - GIGAZINE

印象に残る名刺デザインいろいろ - GIGAZINE

Googleの検索結果っぽい名刺でアピールする方法 - GIGAZINE

誰でも簡単にできる名刺を使った手品のムービー - GIGAZINE

記事全文へ