「ヤングガンガン」にて現在連載中の作品がこの「咲-Saki-」。なぜか美少女が多数登場し、真剣に麻雀対決の中で友情、愛情すべてを盛り上げていくという自分でも何を言っているのかわけがわからないのですが実際にそういうストーリーになっており、しかもなぜかあのGONZO第5スタジオがアニメ化を担当しているということでも話題です。

ちなみになぜGONZOの中でこの第5スタジオだけわざわざスタジオの番号付きで名指しされているかというと、「ストライクウィッチーズ」というあらゆる意味で革新的かつあらゆるところで超話題になってしまったGONZO起死回生の一作を作り上げてしまったため。斜めに傾いてくたばりかけたGONZOを復活させたかもしれないので、敬意と尊敬の意味を込めてみんなから「第5スタジオなら、ストパン(ストライクウィッチーズのこと)班ならヤッテクレル!」「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」と期待されています。

そんな「咲-Saki-」が本当に麻雀ゲームになって登場することが今回判明しました。詳細は以下から。
今回タイアップを組むのはアーケードゲーム「セガネットワーク対戦麻雀MJ4」の新バージョン「MJ4 Ver.C」。「咲-Saki- シングルモード」というのが搭載されるそうです。ちゃんとそれぞれのキャラクターの声優がしゃべってくれます。


GONZOブースに展示してあったのはこんな感じ


配布されていた何か


このような絵柄ですが、ちゃんと麻雀してます。これがアニメになったらどう動くのか期待大。


・関連記事
美少女麻雀アニメ「咲 -Saki-」は2009年4月からテレビ東京にて毎週日曜26時放送が決定 - GIGAZINE

凛々しくも麗しい乙女たちの麻雀アニメ「咲 -Saki-」は4月5日26時からテレビ東京で放送開始 - GIGAZINE

女子高生達が全国大会優勝を目指す麻雀アニメ「咲 -Saki-」、ライバル・鶴賀学園のキャラクター設定画を公開 - GIGAZINE

清澄高校麻雀部の女子部員5人組が勢揃い、テレビアニメ「咲 -Saki-」のアフレコレポート - GIGAZINE

記事全文へ