共に1959年3月17日に創刊した「週刊少年サンデー」と「週刊少年マガジン」が50年目の誕生日を迎えると言うことで、約158名の漫画家や原作者・両者社長に歴代編集長まで集まり、出席した関係者が1000名を越えた大同窓会が東京の帝国ホテルにて行われました。

藤子不二雄A先生を筆頭にさいとう・たかを先生、ちばてつや先生、矢口高雄先生、あだち充先生、高橋留美子先生、小林まこと先生といった名だたる漫画家が集まり挨拶を行う様子をお届けします。

詳細は以下から。
会場の帝国ホテルはこんな感じ。


会場は2階の孔雀の間。



ステージには巨大なサンデーとマガジンの表紙パネルが置かれていました。


7人の漫画家が入場し、「忍者ハットリくん」「怪物くん」などで知られる藤子不二雄A先生がコメントします。


「ゴルゴ13」のさいとう・たかを先生のコメント。


「あしたのジョー」や「あした天気になあれ」のちばてつや先生のコメント。


「釣りキチ三平」の矢口高雄先生のコメント。


「タッチ」や「H2」といった野球漫画で有名なあだち充先生のコメント。


「うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」などの高橋留美子先生のコメント。


「1・2の三四郎」や「What's Michael?」の小林まこと先生のコメント。


・関連記事
なんと小学館が「月刊少年サンデー」を新創刊、豪華作家陣を公開へ - GIGAZINE

二大巨匠が奇跡の共演、あだち充と高橋留美子の合作読切が週刊少年サンデーに掲載へ - GIGAZINE

なんと「マガジン」と「サンデー」の編集部が提携、新雑誌を創刊へ - GIGAZINE

サンデーとマガジンの人気漫画がTシャツになってユニクロから毎週発売 - GIGAZINE

週刊少年サンデーで連載していた漫画の続きが無料で読める「ソク読みサンデー」開始 - GIGAZINE

エポック社の「週刊少年サンデーVS週刊少年マガジン野球盤」や歴代野球盤いろいろ in 東京おもちゃショー2008 - GIGAZINE

記事全文へ