漫画通になる為には、漫画情報に精通していないといけない。ちょっと漫画に詳しい人なら沢山いるのだ。そこで、必見のオススメ漫画サイトを9つ厳選した。これらのサイトを見て、漫画通に一歩近付いてほしい。

1)、 リコミック

まずは、単行本の発売日に買うことが漫画通への一歩。リコミックに登録して、買っている漫画の発売日にリマインダーメールをもらおう。漫画名を検索して“お気に入り”登録することで、メールの受信設定ができる。

2)、 まんが☆天国

次に、漫画雑誌。好きな漫画雑誌をチェックすることも忘れてはいけない。講談社、集英社、小学館、白泉社の漫画雑誌であれば、まんが☆天国からチェックした方が早い。真ん中のニュースというコンテンツを見ると発売日がわかる。

3)、 コミックナタリー
4)、 マンガナビ
5)、 東京マンガネット

そして、漫画系のニュースを収集しておくことも必要だ。コミックナタリー、マンガナビのピックアップ漫画ニュース、東京マンガネットのマンガニュースを最低でも3日に1回くらいはチェックしたいところ。

6)、 ゴルゴ31

こんなに見れないという方は、ゴルゴ31だけでもチェックしておくとい良いだろう。

7)、 いけさんフロムFR・NEO RE

今週のジャンプやサンデーをうっかり見逃したり、わざわざ本屋やコンビニまで行って読むのがめんどくさいと思ったりした時は、いけさんフロムFR・NEO REをチェック。漫画ページがかなり貼ってあるので、内容が大体分かって便利だ。

8)、 オスマン
9)、 comicfitter

最後は、漫画の幅を広げること。自分の好きなタイプの漫画というのは大体決まっているもの。だが、それでもまだまだ自分が好きそうだけど読んだことのない漫画は多いはず。漫画の幅を広げるには、オスマンと、comicfitterがオススメだ。好きな漫画のタイトルを入れて、今まで読んだことのない漫画を発掘してみよう。

周りに漫画通の人がいれば、その人と仲良くなって色々と聞くのが一番手っ取り早い方法ではある。だが、現実問題そんな人がうまく自分の周囲にいるとは限らない。自分が漫画通になった方が早い場合もある。これら9つのサイトを見て、是非、漫画通になってほしい。

記者(藤岡あかね)

このニュースの元記事を読む

■関連記事