「ドリームベースボール」は実際のデータを使い自分だけの最強チームを目指すゲームです。ワールドベースボールクラシック(WBC)をテレビで見ながら「あの選手を入れればもっといい打線になるはずなのに!」とか「先発投手はやっぱりこの投手で決まりだ!」と思っている人は少なくないのではないでしょうか。

ドリームベースボールでは自分の好みの選手を集めてオーダーを組み、現実にそのオーダーが組まれたらポイントが入るというシステムになっており、選手の不調を現実のチームの監督とともに嘆いたりすることができます。

詳細は以下から。
ドリームベースボール2009


ゲームにログインしたところ。チーム編成やカード購入、対戦、トレードなどすべてのメニューがイラストで示されています。


まずはスタジアムに行ってみましょう。


ここでは自分のチーム編成を見ることができます。


■室内練習場でゲームに挑戦

室内練習場にはミニゲームが用意されていて、アイテムをゲットすることができたりします。


ミニゲームは「DEFENSE MASTER」「THE CARD BATTLE」「HITTING CHANCE」の3つ。


まずはミニゲーム用のチームを登録。すでに作ってあるチームオーダーをそのまま使うことも可能です。



まずは「HITTING CHANCE」をやってみました。


とにかくヒットを打つのが目的のゲームです。


ステージは野球盤のようになっており、センター方向へのいい当たりがスポッとアウトの穴に入ってしまうことも。


やはりホームランは気持ちいいものです。


ホームランが出るとバックスクリーンにあるスロットが回ります。もし揃えば大きなボーナス点が入るかも……?


ということで結果はこんな感じでした。


パーフェクト全員安打はかなり頑張らないといけませんね。


ステージ全員安打はなんとか達成。


コツコツとヒットでつないだおかげですね。


「DEFENSE MASTER」は野手を使って出塁を阻むゲーム。


ゲーム自体はノックの練習みたいな感じ。


野手を操作して打球を捕り、一塁へ投げてアウトにするだけ。


チャンスタイムでは獲得ポイントが2倍になるのですが、エラーしてしまったために得点なし……。


連続成功するとかなり気持ちいい。


「THE CARD BATTLE」は野球カードバトル。攻守ともに作戦を1つ選んで、その相性で結果が決まります。


1枚のカードに作戦が4つ書いてあり、その中から作戦を1つ選んでいくだけ。


ピッチャーは内角中心を狙い、対するバッターは直球が来るのを待っていたのでヒットにはならない、というわけ。



勝利しました。


これで1ポイント獲得。7ポイント獲得するとクリスタルボールがもらえます。クリスタルボールを使うと選手カードのレベルを1上げることができます。


■ベースボール神社で運試し

ココはベースボール神社


1日1回だけおみくじを引いて運勢を占うことができます。


中吉で「勝負運強し」でした。これはいい結果が期待できそう。


■ショッピングモールでお買い物

ココにあるのがショッピングモール


選手カードや各種アイテムを買えるショップなどがある場所です。


中にはガチャガチャもあります。ここではレアなカードを手に入れることができるかも。


今回は「なんでもガチャガチャ」に挑戦。ドリームベースボールで使用できる何かが出るそうですが……。


投手の予想サインセットが出ました。


こちらはいろんなサインの詰め合わせ。


さらに選手カードをゲット。ちょうど持っていないカードだったので嬉しいところ。


そしてココがオークションルーム


選手カードやアバター、ゲームアイテムをオークションにかけたり入札したりできます。


オークションへの出品は無料で行えます。ただし、入札の際はドリームクレジット(DC)が必要となってくるので注意が必要です。


■ドリームベースボールへの会員登録

ドリームベースボールに参加するにはドリームベースボール会員登録が必要です。まずはチェックボックスにチェックを入れて「申し込む」をクリック。


仮登録のため。姓名とメールアドレスを入力して登録申請を行います。


するとメールが送られてきます。


コレがその仮登録メール。文中のURLをクリックします。


先ほどのメールに記載されていた仮IDと仮パスワードを入力。


ニックネームとパスワードの設定を行います。


パスワードはセキュリティのためにも半角英数字を混ぜたものにしましょう。


自分のチーム名を入力。


決定。


カードセットを一つ選択。どのタイプもちょっと……という時は「全タイプ総入れ替え」をクリックするとすべて入れ替えになります。これは気に入る組み合わせが出てくるまで何度でもシャッフル可能です。


これで準備完了、ドリームベースボールを楽しんで下さい。


なお、会員登録時に1枚だけゴールドカードをもらうことができます。


せっかくなので好きな選手のカードを選びましょう。


・ドリームベースボール2009への参加は以下から。
ドリームベースボール2009


記事全文へ