ヒーロー役に定評がある声優の一人のあの人が、不動明王の従者八大童子の第7番目『矜羯羅童子(こんがらどうじ)』にそっくりだと、ネット上で話題になっている。

話題の主は、『幽☆遊☆白書』の飛影役や『勇者特急マイトガイン』の旋風寺舞人役、『勇者王ガオガイガー』の獅子王凱役などなど、数多くのアニメ・ゲーム・特撮・映画・ドラマCD等で広く活躍する檜山修之さんで、似ているとされるのは、鎌倉時代に活躍した仏師運慶作の『矜羯羅童子(こんがらどうじ)』。

記者も大ファンの声優さんの一人檜山さんにそっくりと知ってネット上を探してみると、スレッドや検証画像が出るわ出るわ。まさかと思っていた記者も、検証画像を見た時点で不覚にも大笑いをしてしまった。
一時は、wikiの檜山さんのページに『矜羯羅童子(こんがらどうじ)』の画像が上げられるなどもし、ネット上では「本人じゃねーかwwww」「思わず手を合わせたくなるくらいだwwwwww」「去年、高野山の霊宝館でこの仏像みたぞwwwあのとき誰かに似てると思った」とあまりのそっくりぶりに大賑わいの様子。検証に用いられた檜山さんの画像は数年前のもののようだが、目や鼻・口といったパーツの位置などがほぼ同じ。ということは、今現在も変わらないということか。

この検証画像を見てしまった記者は、今後、檜山さんの声を聴くたびに『矜羯羅童子(こんがらどうじ)』が浮かんできてしまいそうだ。

(編集部:北島要子)

【関連記事】
原因は大きなお友達?アニメの掲示板が一時閉鎖へ!
映画公開記念!「ドラえもんどらやき」に「ドラえもんポップコーン」
【ヲタク解体新書】第三回声優アワード、主演賞は神谷浩史・釘宮理恵!
劇場版天元突破グレンラガン、トークイベント開催。

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!