上地雄輔
 上地雄輔、ソロプロジェクト始動! 上地雄輔がアーティスト“遊助”としてデビューシングル「ひまわり」をリリースするのを記念して、SonyMusic Online Japanをサイトジャックする。

 遊助という名は、「聴く人の遊び心を手助けしたい」「受け取った人がその人の自由に、好きに遊んでくれるようなものを世の中に出して行きたい」との思いから自ら命名した。そのデビュー曲「ひまわり」は、すでに巷でも話題の“あったかヒップホップ”。もともとは昨年10 月に代々木体育館で行われた、ヘキサゴンファミリーによるコンサートのためだけに作られたもの。「みんなをびっくりさせたい!」との思いから、番組スタッフや周囲にも秘密で、知り合いのDJと共に制作した、本人初作詞のオリジナル曲だ。同ライブでは、本人がブログで“ひまわり”を持ってきて欲しいと書いたところ、代々木体育館が真っ黄色に染まったという逸話も残っている。
 
 サイトジャック期間は13日12時から14日24時までの36時間。この期間限定で、「ひまわり」のビデオクリップをフルコーラスで配信するほか、遊助本人が企画、脚本や出演も務めるミニドラマも公開する。さらにサイン入りポスタープレゼントも実施される。

■関連ニュース
入場、乾杯でどんな曲を使いたい?〜「結婚式・披露宴で使いたいBGM」
“新生”GLAYが放つ注目の新曲からAKB48の卒業ソングまで大公開
Perfume2009年第一弾シングルで見せた“ちょっぴり大人の表情”
トム・クルーズ来日、映画「ワルキューレ」公開前にジャパン・プレミア
BoAの“アブナイ”映像満載〜新・アジアの歌姫に何があった?