アニメ『機動戦士ガンダム』が放送30周年を迎えるのを記念して、バンダイナムコホールディングスが等身大、高さ18メートルのガンダムを作るというニュースが飛び込んでまいりました。

展示するのは東京都品川区の『都立潮風公園』とのこと。なんかもういてもたってもいられなくなり現地へ向かってみました。

報道発表では潮風公園としか語られていませんが、完成イメージ写真などを見る限りでは、公園の中の『太陽の広場』が予定されているようです。この広場は、さまざまなイベントでよく使われていますのでおそらく間違いないでしょう。

潮風公園・太陽の広場の場所は、駅で言うと、ゆりかもめ『台場』駅と『船の科学館』駅の中間あたりになります。台場駅のほうが若干近いでしょうか。

3月12日の潮風公園・太陽の広場は、写真のとおりまだ何もありませんでした。ガンダムの展示期間は7月上旬から8月末まで…つまり、夏休み期間中ですので、まだまだ先のことですから当然なんですけれどね。

しかし先のこととはいえ、この場所に、高さ18mの等身大ガンダムが、まさしく「大地に立つ」ことになるわけです。

と、いうわけで。まだ等身大ガンダムがいないので、せっかくだから赤い扉…ではなく、かわりに等身大の『GUNDAM』で立ってみることにしました。

いやあ、本当に完成が楽しみですね!(このニュースの元記事はこちら

他にもこんなやってみた記事があります
防水カメラ『ザクティ』をうどんに入れてみた
生主婦キャラメル作ってみた
いろんなハンバーガーを混ぜてみた!いちばん美味しい組み合わせは?
ディズニーをパクッてた遊園地のジェットコースターに乗ってみた
秋葉原「名物」おでん缶を飲んでみた