マイクロソフトのような世界的メジャーから無名の中小メーカーまで、CeBITにはあらゆるIT企業が出展します。そのぶん、集まる製品は有象無象。ド直球のブランド品もあればトンデモな機器もあるわけで……。

というわけで、今回は「無意味に多機能なカラオケマシン」「ド派手な花柄ミニノート」「攻殻機動隊ライクな防犯カメラ」「クリップオン型ムービーカメラ」「ヘンテコなマウス」「某社のゲーム機にそっくりな何か」をまとめてみました。

詳細は以下から。
■無意味に多機能なカラオケマシン


台湾のメーカーが出展していたこの白い箱は様々な機能がごった煮状態で1つになったカラオケマシン。音楽データだけでなく動画も画像ファイルも再生可能。そのうえ時計やアラームに日記帳にメモと、これでもかと機能が詰まっています。前面のスピーカーのほかに、液晶パネルを起こすとその下にも2つのスピーカーが。USBメモリを挿してなかのデータを再生することも可能。0と1でデータ化すればなんでもできる、まさにデジタルガジェットの鏡。

■ド派手な花柄ミニノート


大手台湾PCメーカーのヒットを見てか、日本で知られていないメーカーのブースがミニノートを出展しているのをよく見かけました。なかでもコレはデザイン的にはじけていた一品。とはいえBluetoothを搭載、Webカメラも実装しているのですから機能的には侮れません。

■「攻殻機動隊」ライクな防犯カメラ


韓国企業が集まったエリアに展示されていた防犯カメラ。中学生の背丈ほどもあり、ツラ構えは劇場版「GHOST IN THE SHELL」に出てきた多脚型思考6課戦車さながら。「ウィーン」というモーター音とともに真正面に向かれたときは殺気を感じました。

■クリップオン型ムービーカメラ


キャップやヘルメットに付けた状態で動画を撮影するムービーカメラ。スノボーやフリースタイルスキーをするときに装着して使ってください、というような商品の見せ方だったのですが、マネキンが少々マヌケかと。カメラ自体はVGA 画質で充分実用に足るのですが……。

■ヘンテコなマウス


かなり多くの種類が並んでいたキワモノの定番。マウスだけにネズミですか。

■ASUSのEee Stick


組み合わせと配置的に某社のゲーム機にそっくりな気が。大丈夫なんでしょうか?

(取材・文:渡邊浩行、編集:GIGAZINE編集部)

・関連記事
変わった形をした個性豊かなスピーカーの数々 - GIGAZINE

ちょっと変わった奇抜なデザインの結婚指輪あれこれ - GIGAZINE

世界の変わったバス停いろいろ - GIGAZINE

とても変わったデザインの靴の写真いろいろ - GIGAZINE

かなり変わった非実用的乗り物いろいろ - GIGAZINE

今までに見たこともないような変わった車やバイクいろいろ - GIGAZINE

思わず目を疑うような建物の写真いろいろ - GIGAZINE

記事全文へ