fujyoshi

アメリカ・ロサンゼルスから海外の腐女子ギャルたちがやってくる! なんと、日本のオタク的な場所を観光してまわり、本場のオタク文化を堪能するというツアーなのだ! そのツアー名は『Fujoshi Paradise 2009 Tour』! 

このツアーの内容はそのタイトルから容易に予想できるが、参加者は日本のオタク文化やボーイズラブが大好きな女性をターゲットとしており、全員が日本びいきであることは間違いない(しかし航空機は大韓航空を使用)。

このツアーで海外の腐女子たちが観光する場所とスケジュールは次のとおり。日本の腐女子たちも「うらやまし〜ッ!」と思うほどのスケジュールである。

1日目
ロサンゼルス空港から大韓航空で出発

2日目
新東京国際空港に到着
池袋プリンスホテルに宿泊
サンシャイン前の乙女(おとめ)通り
旅行主催者は、「池袋でスタイリッシュにめっちゃヤオイを堪能してください」とコメントしている。

3日目
スタジオ・ジブリ博物館を見学
秋葉原や中野でオタク文化を堪能
六本木のニューハーフバー『金魚』を見学

4日目
ヤオイカフェで日本でいちばん美しい男子たちのもてなしを受ける
ヤオイ漫画の代表的な作者・立野真琴先生と会談

5日目
乙女通り周辺のボーイズラブ店をガイド付き案内
フリータイム

6日目
渋谷で筋肉男たちのショーを満喫
関西方面へ移動

7日目
日本の古都・京都を訪問して寺院などを見学

8日目

大阪の街を見学してたこ焼き、お好み焼き、串揚げを堪能する
大阪・アメリカ村の見学

9日目
帰国します

……なんと濃密な海外腐女子のツアーだろうか! まあツアーの後半はあまりオタクと関係ないが、このツアーは池袋をメインに展開するようだ。このツアーの金額は1名で23万円程度。東京だけでなく教徒や大阪にも行くし、1週間も日本に滞在することを考えると、決して高いとは言えない。

ところで、彼女たちは日本のオタク文化が好きなのであって、日本の男性には興味がないのだろうか? ヒジョーに気になるところである(もしあなたがアメリカに住んでいる腐女子ならここからツアーをチェック)。
 

このニュースの元記事はこちら

■こんな世界のビックリ情報もあります