東京地裁がニンテンドーDSでダウンロードしたコピーソフトを遊ぶことなどが可能となる「マジコン」と呼ばれる機器について、不正競争防止法に基づいて販売差し止めと在庫廃棄などを命じたことを受けて、Yahoo!オークションでマジコンの出品が禁止されたことや、規制をかいくぐる手段として「マジコンを購入する権利」が出品されたことを先週お伝えしましたが、今度は「3777788」と呼ばれる謎のニンテンドーDS向けの周辺機器が大量出品されていることが明らかになりました。

商品説明では「この出品はマジコンではありません」などと述べられていますが、はたして今回のマジコン騒動と何らかの関係があるのでしょうか?

詳細は以下の通り。
読者からのタレコミによると、業界最大手のYahoo!オークションで、現在「3777788」と呼ばれる謎のニンテンドーDS向け周辺機器が大量に出品されています。


Yahoo!オークション - TT社製DSL用IC3777788番IC+MicroSD4Geac

なお、上記のリンクでは、ニンテンドーDS用とされる周辺機器「3777788」の詳細について、台湾資本が出資して設立されたセミコンダクターメーカー「Threading Technology」の互換チップであると説明されています。

そして「3777788互換チップ」を装着すると重量が30グラム重くなり、DSを机に立たせた時の安定性や音質の向上、機能が拡張されるほか、携帯電話に装着することにより文字変換機能の向上も図れるとしています。なんだかものすごいチップである模様。

また、Yahooパトロール担当者に対して「本品はDSTTやマジコンの出品ではございません。DS周辺機器の出品ですので不当な削除は謹んで下さい。」とした上で、商品に関する質問は空メールを送信すると自動返信メールで商品の仕様書を添えて返答するとのこと。

ちなみに「3777788」を携帯電話の10キーと照らし合わせると、なぜかニンテンドーDS向けのマジコンの名前と同じ「DSTT」というフレーズが浮かんできますが、非常に珍しい偶然もあるものですね。

・関連記事
まるで恐れを知らない戦士、37%のP2Pユーザーが警告を無視してファイル交換を続けると回答 - GIGAZINE

終わらない攻防、ついにニンテンドーDSi向けのマジコンが登場 - GIGAZINE

ソニー、PSPソフトの違法コピーについて対抗策を導入へ - GIGAZINE

コナミの人気シリーズ最新作「クイズマジックアカデミー6」 プレイアブルムービー in AOU2009 - GIGAZINE

記事全文へ