全国の野球ファンが待ち望んだオンラインゲームの2009年版が、満を持しての登場だ。

株式会社スポーツレイティングスは、「ドリームベースボール」を全面リニューアルするとともに、ゲーム性を高めた新作「ドリームベースボール2009」の提供を始めた。

「ドリームベースボール」は、実際に行われたプロ野球の試合結果から算出されたポイントを基に、ユーザーが独自に結成したチームの獲得ポイントが決定し、そのポイントで他のユーザーとランキングを競い合うというプロ野球予想・チーム育成オンラインゲームだ。

アメリカで爆発的な人気を誇る「ファンタジーベースボール」の流れを汲みつつも、よりリアルでゲーム性を進化させたプロ野球予想・チーム育成オンラインゲームとして、平成18年よりサービスを開始。多くのユーザーに愛されている。

このゲームは社団法人日本野球機構の承認ゲームであり、ゲームに登場する選手は全て実名で、なおかつ全選手カードには選手の写真を使用していることから、選手カードを収集する楽しみや、会員間でカードをトレーディングする楽しみも持っている。

ゲームに使用されるデータにはNPB・BISプロ野球公式記録を採用していることから、リアリティ溢れるゲームが楽しめるものとなっている。

「ドリームベースボール」はサービスの開始から4年目を迎える今年、PC用サイト及び携帯用サイトを全面リニューアルした。デザインは野球ファンが集うベースボールパークをイメージしたものとなっており、ゲーム内で使われる選手カード等のデータも2009年度版に更新された。

さらに、「ドリームベースボール」のゲーム性を高めるために多面的なサービス強化を行うとともに、初心者でも楽しく遊べるように、ゲームの仕組みをわかりやすく説明した「ビギナーセンター」も新設された。

これはもう、遊びに行くしかない。詳細はこちらへ。

(編集部 鈴木亮介)

【関連記事】
【WBCへの道】今さらながらにおかしなWBCルール
【海外仰天ニュース】野球のルーツはイギリス!?驚きの新資料を発見。
日本唯一。プロ野球公式記録集が発売へ。
アニメ『MAJOR』劇場版この冬公開!
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!

【参照】
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=35701