熊木杏里 映画「降りてゆく生き方」主題歌決定!

写真拡大


 最新アルバム『ひとヒナタ』収録曲のほとんどがCMや映画に起用され、今最も映像クリエーターを刺激するアーティストとして注目を集めている熊木杏里。4月18日より公開の武田鉄矢主演映画「降りてゆく生き方」の主題歌を担当することが決定したのですが、そのシングル『ぼくらのあり方』を同映画の上映会場でのみ販売することが明らかになりました!

 映画「降りてゆく生き方」は、新潟の棚田を大観光地として再開発しようとする複合企業の命を受け、地元民との交渉人として派遣された主人公の心の動きを描いたストーリー。人の生き方・自然との共生について考えさせられる、団塊の世代への強烈なメッセージムービーとなっています。熊木が手掛けた主題歌も、長野で生まれ育った彼女が自然と人間の共生をテーマに描いた、静かな語り口ながら心打つナンバーに。共に感動的な作品に仕上がっています。

 派手なメディア露出はなくとも、純然たる音楽的な魅力で徐々にその人気を高めている熊木杏里ですが、この映画も通常の配給スタイルではなく、新潟を中心にローラー作戦での順次上映を予定。すでに口コミで全国からオファーが集まっているそうなので、お近くの劇場で公開された際には彼女の新曲と共にぜひチェックしてみてください。

 また、2009年JRAブランドCMソングとして現在オンエア中の『雨が空から離れたら』が、前述のアルバムからのリカットシングルとして4月8日にリリースされることが決定。カップリングに未発表曲の『花言葉』『桜見る季節』を収録した、この季節にぴったりな1枚となっています。4月25日からはツアー【熊木杏里 SPRING TOUR 2009 〜花詞〜】もスタートしますし、今春は彼女の動向から目が離せませんね!

◎シングル『ぼくらのあり方』
映画「降りてゆく生き方」上映会場でのみ購入可
500円(tax in.)
収録曲:
01.ぼくらのあり方
02.ぼくらのあり方(オリジナルカラオケ)
03.ぼくらのあり方(メロディカラオケ)

◎シングル『雨が空から離れたら』
2009.04.08 RELEASE
KICM-38 1,200円(tax in.)
01.雨が空から離れたら single mix
02.花言葉
03.桜見る季節


<熊木杏里 オフィシャルサイト>
http://www.kumakianri.com/

<映画「降りてゆく生き方」オフィシャルサイト>
http://www.nippon-p.org/

<hotexpress 熊木杏里 アーティストページ>
http://www.hotexpress.co.jp/artist/71/

<[NEWS] 熊木杏里 27才の誕生日を経て春の全国ツアー開催!>
http://www.hotexpress.co.jp/news/090128_kumakianri/

<[LIVE REPORT] 熊木杏里ライブツアー2008〜ひとヒナタ〜>
http://www.hotexpress.co.jp/live_report/anriko_081203/