海物語」は名前の通り海を舞台にした世界観や魚群の演出などが人気のパチンコ機で、メインキャラクターのマリンちゃんは様々なパチンコ店でシンボルキャラクターのように扱われている人気っぷり。そんな「海物語」のキャラクターが登場する「うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜」が制作され、テレビアニメ化されることが決定しました。

監督に「ARIA」シリーズや「カレイドスター」の佐藤順一氏を迎え、豪華メインスタッフを配した制作陣となっており、海物語シリーズに登場するキャラクターや舞台の海を核にしながら、世界観やキャラクター表現にアニメオリジナルの要素を加えて良質のアニメ作品を目指していくとのことです。

詳細は以下から。
うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜公式ホームページ
http://www.sea-story.tv/


壮大な海と島を舞台に紡がれてゆく少女たちの<心の絆>
戦いや、変身が、美しく描き出される<魔法巫女ファンタジー>誕生!



マリンちゃん設定画。かなり露出が多めです。


宮守夏音の設定画。胸は「BよりのAぐらい」だそうです。


マリンちゃんの妹・ウリンの設定画。「つるぺた幼女」。



ちなみに物語はこんな感じ。

 そこは眩い陽光が差し込む海の底。魚たちと共に、人間の姿をした純粋無垢な少女が暮らしていた。彼女の名はマリン。海の世界で妹のウリンと共に、空の世界=地上に憧れる海人(うみびと)だ。

 ある日、海中に一つの美しい指輪が落ちてくる。輝く指輪を手にするマリンたち。姉妹はそれを海の外の世界に暮らす持ち主に届けるため、初めて海の世界を飛び出すことにする。二人が辿り着いたのは、海に囲まれた小さな離島だった。

 一方、島に暮らす女子高生・夏音(かのん)。後ろ向きで暗い性格の彼女は、今まさに彼氏にフラれたばかり。毎日の生活にも将来にも希望が持てない少女だった。

 だが、実はそんな夏音こそ、マリンたちが捜す指輪の持ち主だったのだ。運命に導かれるように出会ったマリンと夏音。やがて二人は自分たちに秘められた「ある力」に目覚め、「海の巫女」「空の巫女」として、世界を覆い尽くす「闇」との戦いに挑んでゆくのだった……。


佐藤順一監督はこれまでに「ARIA」や「カレイドスター」などを手がけていて少女を描くことには定評があり、果たしてその手でマリンちゃんにどのように命が吹き込まれていくのか楽しみなところです。

また、アニメ開始に先立って2月28日から「コミックブレイド」(マッグガーデン刊、作画:葛城彰)にて、3月21日から「コミックハイ!」(双葉社刊、作画:成原とんみ)にて2誌同時に連載が始まるそうです。

3月18日(水)から3月21日(土)(一般来場者向けは20日・21日)に行われる東京国際アニメフェア2009では「うみものがたり」ブースが登場、声優情報が解禁されたりPVが初公開されたりするほか、ショッパーやポストカードなどの配布やプレゼント企画が行われるとのことです。

放送時期は2009年夏が予定されており、人気キャラクターがオリジナルストーリーの中でどのような活躍をするのか楽しみなところです。

うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜公式ホームページ
http://www.sea-story.tv/

◆スタッフ
原案:海物語シリーズ

ストーリー原案:築地 俊彦


監督:佐藤 順一
シリーズディレクター:紅 優
シリーズ構成:山田 由香
脚本:横谷 昌宏/吉田 玲子
キャラクターデザイン:飯塚 晴子
美術監督:小林 七郎
撮影監督:太田 和亨
色彩設計:川上 善美
編集:平木 大輔
音楽:村松 健
選曲:佐藤 恭野
アニメーション制作:ZEXCS
製作:うみものがたり製作委員会

©SANYO BUSSAN CO.,LTD. /うみものがたり製作委員会


記事全文へ