「ドラゴンスレイヤーVI 英雄伝説」と言えば、今から20年近く前に流行ったロールプレイングゲームだ。なんと、この度復刻配信されるという。



レトロゲームの復刻配信を行なっている株式会社D4エンタープライズは、自社が運営するレトロゲーム配信サービス「Project EGG」において、新規コンテンツ「ドラゴンスレイヤーVI 英雄伝説」の配信を開始した。

「ドラゴンスレイヤー」と言えば、日本ファルコムの看板作品ともいえるRPGだ。その第6作目として、1990年にリリースされたのが、フィールド型RPGの「ドラゴンスレイヤーVI 英雄伝説」だった。

当時は斬新なゲームシステムが大きなウリだった「ドラスレ」シリーズだが、本作では敢えて大きく方向転換し、シナリオや世界観で魅せることに重点が置かれている。

プレイ感覚は非常にシンプルだ。オーソドックスなエンカウント方式とコマンド選択による戦闘で、テンポ良く楽しめるように仕上がっている。この新システムは大きな人気を博し、後には「ドラスレ」の冠を外した「英雄伝説」シリーズとして、幾多の続編が展開するようになった。

物語の舞台は、豊かな自然に恵まれた世界「エルアスタ」。賢王アスエルの下、小国ながらも平和に統治されていたファーレーン王国に、突然モンスター軍団が襲来し、王は突然の死を遂げてしまった。主人公・王子セリオスは、王位の正統な継承者だが、16歳となるまでは、王の最後を看取った側近アグニムが国王代理を務めることになっていた。物語はそれから10年後、成長したセリオスの戴冠式まであと数日に迫ったところから始まる…。


PC−9801、FM−7、X1といったようにプラットフォームが乱立していた1980年代。この時期に発売されたPCゲームは、今のゲームに大きな影響を与えた。しかし、記録メディアの劣化やプラットフォーム等の変化により、それらは次第に遊べなくなっている。

株式会社D4エンタープライズでは、レトロゲームを文化遺産のひとつと考え、「ProjectEGG」を発足した。過去の名作をWindows上に復刻し、いつまでも楽しめるようにすることをモットーとしている。

この復刻版「ドラゴンスレイヤーVI 英雄伝説」は税込み840円。ダウンロードはこちらへ。

(編集部 鈴木亮介)

【関連記事】
無個性?無料オンラインRPGの乱発に危機感。
PS2『ペルソナ4』オープニングムービー公開&新たな仲間も判明!
日本ファルコムの名作がPSPで発売決定
マウスコンピュータ 「B-VALUE PC」からオンラインゲーム推奨PC3機種を発売
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!

【参照】
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=35408