清太と節子の深い兄弟愛が涙を誘う=(C)2008「火垂るの墓」パートナーズ

写真拡大

   バンダイビジュアルは、2008年に劇場公開された実写版映画「火垂るの墓」(日向寺太郎監督)のDVDを09年3月27日より発売する。

   原作は、作家・野坂昭如さんの戦時中の実体験に基づいた半自伝的小説。過酷な運命に翻弄(ほんろう)される幼い兄弟の短い命を、ほたるのはかない灯に見立てて切なく描かれており、「生きること」の尊さを、戦争未体験の世代にもストレートに訴える内容だ。

   出演は、節子役に「Dr.コトー診療所2006」や映画などで活躍している6歳の「天才子役」畠山彩奈さん。また、兄の清太役を若手実力俳優・吉武怜朗さん、母親役を松田聖子さん、兄弟をいじめる伯母役を松坂慶子さんが演じている。なお、松坂さんはこの作品で第63回毎日映画コンクールで「助演女優賞」を受賞した。

   本編100分。

   価格は3990円。

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
会社内の「人間関係」をテーマにした「会社ウォッチ」も10月オープン!