昨年週刊漫画雑誌「ヤングサンデー」を休刊した小学館ですが、新たに月刊漫画雑誌「月刊少年サンデー」を創刊することが明らかになりました。

漫画力絶対主義」を掲げて豪華作家陣を取り揃える模様ですが、はたしてどのような雑誌となるのでしょうか。

詳細は以下の通り。
小学館コミック -ゲッサンWEB-

このページによると、小学館から「漫画力絶対主義」を掲げた「愛と勇気」の時代を生きる最強月刊誌として「月刊少年サンデー」が創刊されるそうです。

また、3月4日(水)から「月刊少年サンデー」が創刊されるまでの間、毎週水曜日に豪華作家陣が1人ずつ発表されるほか、新人作家の持ち込みも受け付けています。

公式ページのムービーにあるキャッチコピーはこんな感じ。「本当の少年誌は、大人が読んでも、女性が読んでも面白い!」としているため、少年だけでなく大人や女性をもターゲットにした漫画雑誌となるようです。


いったいどのような漫画家が登場するのでしょうか。非常に楽しみです。

・関連記事
「金色のガッシュ!!」の作者である漫画家、雷句誠さんにいろいろとインタビューしてきました - GIGAZINE

週刊少年サンデーで連載していた漫画の続きが無料で読める「ソク読みサンデー」開始 - GIGAZINE

週刊少年サンデー連載のあだち充の野球マンガ「クロスゲーム」が2009年春アニメ化決定 - GIGAZINE

なんと「マガジン」と「サンデー」の編集部が提携、新雑誌を創刊へ - GIGAZINE

記事全文へ