昨年11月に「ニンテンドーDS」の新モデルとして発売された「ニンテンドーDSi」に、早くも新色が追加されることになった。新たに追加されるのは「ピンク」「ライムグリーン」「メタリックブルー」の3色で、いずれも3月20日から発売開始。価格は従来機種と同じ18,900円(税込み)。

今回追加される「ピンク」と「ライムグリーン」は春らしい明るい色合い、「メタリックブルー」は落ち着いた色合いの新商品。従来の「ホワイト」と「ブラック」に加え、今後は5色での展開となる。

「ニンテンドーDS」は昨年末時点で国内2,567万台、全世界で9,622万台を販売し、世界中の市場で“最も速いペースで普及するビデオゲーム機”。「ニンテンドーDSi」はまだ日本国内での販売のみだが、今年4月には米国、ヨーロッパ、オーストラリアでも発売を開始する。「一家に一台から一人一台の所有へ」という普及目標に向けて、世界中で販売される予定だ。

「ニンテンドーDSi」は従来機よりも液晶を大型化したほか、30万画素カメラやオーディオプレーヤー機能、「ニンテンドーDSiブラウザ」などを搭載。「ニンテンドーDSiウェア」によるソフトのダウンロード販売にも対応している。