過酷な現状に負けない!エンジニアが考えた不況脱出法
景気が悪い。非常に悪い。不況というより恐慌に近いこの状態から抜け出す術はないものか。Tech総研が考えたのが「技術を使う」という方法。ならば読者であるエンジニアに聞くのが早いと、緊急アンケートを行った。技術で国を興してきた日本だからこそ、技術でこの不況を乗り越えたい。

■エンジニア300人が語る「100年に一度の不況」の実態
 Tech総研では昨年の12月24〜26日に緊急アンケートを実施。ハード系とソフト系を合わせた300人のエンジニア(22〜45歳)に、急激な不況の影響とそこからの脱出法について尋ねた。まずは各人の雇用、給与、仕事量への影響について。昨年末の仕事納めの時期に尋ねたので、現在ではより深刻化していることも予想される。……≫続きはこちら



■関連リンク
求人情報ならlivedoor キャリア


■ケータイ関連リンク
ケータイのアルバイト探しも、livedoor キャリア