AOU2009で展示されたタイトーの大画面シアターガンシュー「ホーンテッド ミュージアム」のプレイアブルムービー。間近で見る巨大画面、大出力のウーファースピーカー、ステージによって機能が変わるガンコントローラーなどによる迫力あるゲームとなっています。

「ホーンテッド ミュージアム」プレイ画面のムービーは以下から。
タイトルロゴ。


筐体はカーテンで簡易的な密閉空間となっていて、外にはポップがつけられていました。


カーテンの中。広大な博物館を舞台に、古代遺跡から宇宙まで様々なステージをクリアしていきます。


ゲーム説明看板。ガンコントローラーは暗闇で懐中電灯になったり、バトルではハンドガンになったりとステージによって機能が変化。弾数無制限のリロード不要設定となっています。


筐体の外でもプレイの様子が見られるようになっていました。


「ホーンテッド ミュージアム」プレイアブル 図書館から森へ?


怪しげな城のようなステージ、最後には宇宙へ。


宇宙ステージ。


・関連記事
AOU 2009アミューズメント・エキスポ開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

記事全文へ