sega_stormg.jpg

セガは2009年2月17日、同社が運営するアミューズメントテーマパーク『東京ジョイポリス』(所在地:東京都港区)に、新アトラクション『ストーム ジー(STORM-G)』を3月下旬にオープンすると発表した。二人乗りの「近未来ソリ型ライド」を操作して、時速300kmオーバーの高速レースを楽しむ体感型アトラクション。料金は1人600円。

従来あったボブスレーをモチーフとした体感型レース・アトラクション『パワースレッド』をリニューアルしたもの。「近未来ソリ型ライド」に乗り込み、画面に映し出されるさまざまなシチューエーションのコースを滑走する。ライドがプレーヤーの操作に合わせて実際に動くインタラクティブ性が特徴で、衝突などの衝撃も体感できる。

操作は、座席横にあるツインスティックで行い、加減速、左右旋回のほか、回転ボタンで360度回転し、加速をつけられる。二人乗りの面白さを追求し、息を合わせてボタンを押すと連続2回転(720度)できるなど、協力プレイが可能。プレイ結果が「リンクパーセンテージ」として表示され、カップルなどの相性診断としても楽しめるという。

所要時間は約10分。定員は2人×4台。身長制限などの利用制限も設けている。

  • セガ、中東で屋内型テーマパークを展開:1号店はドバイの「世界最大級モール」2008年1月18日
  • シャトル発射を体感、NASAの新アトラクション2007年5月29日
  • フルデジタルの3D映像を楽しめる『スタートレック』アトラクション2004年3月8日