バンダイナムコゲームスの人気RPGで、昨年8月にXbox360で発売された「テイルズオブヴェスペリア」が映画化されるという話が、インターネットで出回っている。この話が実現すれば「テイルズオブ」シリーズでは初の映画化となるだけにファンからの注目も高い。今回の映画化についてバンダイナムコゲームスに取材を試みた。


現在インターネット上に出回っている情報は、キネマ旬報2月下旬決算特別号に角川映画として「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」のタイトルが掲載されているというもの。
この件についてバンダイナムコゲームス側の回答は、「決まっていない情報なのでお話する事はない」との事だった。

「テイルズオブ」シリーズはスーパーファミコンから続くバンダイナムコの人気RPGシリーズで、プレイステーション2やWii、Xbox360といった据え置きハードだけではなく、ゲームボーイやプレイステーションポータブル(PSP)、ニンテンドーDSでも発売されており、またシリーズ作品の中にはアニメ化されているものもある。
今回の話が実現すれば同シリーズでは初の映画化となるだけにファンからの注目も高いようだ。今現在、バンダイナムコゲームスの方で「お話する事はない」との事だが、今後の情報に期待しよう。

(編集部:林 裕之)

【関連記事】
ゲーム誌のレビューはどこまで信用できる?
DS用ソフト「ドラゴンクエスト?」が7月に発売延期
原点回帰?「自分で動かす楽しさ」を求め始めたゲーマーたち。
PS3版「大航海時代Online」発売決定。

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!