以前、JAうごがイラストレーター西又葵デザインの米袋を作り、受付一時停止になるほど注文が殺到するということがありましたが、ついにキャラクターイラスト入りの同人萌え米がイベントで発売されることになったようです。

詳細は以下から。
萃亭 - 第6回博麗神社例大祭特設

今回の米製作は、同人サークル「上海アリス幻樂団」が製作しているシューティングゲーム東方projectの二次創作サイト「萃亭」が企画。米袋の表面にはゲームに登場するキャラクター・小野塚小町ideoloさんによって描かれ、裏面にはまか子さんによる4コマ漫画が入るそうです。

口に入れるものということで、安全性などがちょっと気になるところですが、東方あきた小町の補足として、国の品質検査を通った1等米のみ使用することや、法律に違反しないよう作っていることが書かれています。

発売は2009年3月8日に開催される同人イベント第6回博麗神社例大祭にて行われる予定で、特製エコバッグと米のしおり2種類が付いて会場での価格は2000円。同人ショップのとらのあなでは2100円で予約受付が開始されています。

・関連記事
萌え米袋にしたら注文が殺到したというあの「あきたこまち」がJAうごから届きました - GIGAZINE

「あきたこまち 萌え米袋」のJAうご、今度は萌えパッケージの羽後牛ビーフカレーを発売 - GIGAZINE

「君のいる町」とコラボした美少女イラスト付きもみじ饅頭を求めて宮島へ行ってきました - GIGAZINE

「あきたこまち」萌え米袋に続き、今度は西又葵デザインラベルの焼酎が発売 - GIGAZINE

幸手市が「らき☆すた」のキャラクターを使った商品券を発行 - GIGAZINE

記事全文へ