筋肉ムキムキで個性の強いキャラクターがステージ狭しと飛び回る伝説のバカシューティングゲーム「超兄貴」。その新作「零・超兄貴」が3月19日(木)に発売予定となっています。これほど強烈な作品だとあまりのアクの強さに手を引っ込めてしまう人がいるかもしれませんが、そんな人でもちゃんと楽しめるよう、PlayStationStoreにて無料体験版の配信が始まりました。

一度、この濃密な世界を体験するとやみつきになってしまうかもしれません。

詳細は以下から。
零・超兄貴オフィシャルWEBサイト


全員集合のメインビジュアルはこんな感じ。


PlayStationStoreで配布される無料体験版には1ステージ目がまるごと収録されており、プレイヤーキャラクターはイダテン・ベンテンの両名から選択可能。もちろんイダテンのオプションはアドン、サムソンの2人から選択可能となっています。当然ながら「男たちの象徴」メンズビームも健在です

これがイダテン。


そしてアドンとサムソン。いい笑顔してます。


ゲーム画面はこんな感じ。今回のテーマは「原点回帰」で、初代のPCエンジン版「超兄貴」を突き詰めてさらに濃縮させようという意気込みで制作されたそうです。1ステージ目は初代のものをベースに背景やキャラクターを一新しており、ファンなら思わずニヤリとしてしまう内容になっているとか。




BGMはもちろんゲーム界の兄貴こと葉山宏治による完全新作。初回限定版には全BGMから厳選された「零・超兄貴オリジナルサウンドトラック」。ドイツとは関係ないのになぜかドイツを思い出してしまうあの曲から「零・超兄貴!」の声が入った曲までいろいろ収録されているようです。

「零・超兄貴」は3月19日(木)発売予定で初回限定版は7140円(税込)、通常版は6090円(税込)となっています。

©NCS/extreme
©GungHo Works,Inc.

・関連記事
優柔不断なお前のために俺が探す、兄貴型検索エンジン「俺サーチ!」 - GIGAZINE

女子生徒のスカートをめくってめくってめくりまくるゲーム「捲り番長」 - GIGAZINE

原作・アニメの雰囲気をそのまま再現したゲーム「バンブーブレード〜それからの挑戦〜」、PSPで2009年4月に登場 - GIGAZINE


記事全文へ