Wiiにも移植して発売されるゾンビアクションゲーム「DEAD RISING」の続編がマルチプラットフォームで開発されていることが発表されました。「DEAD RISING2」はXbox 360のほかにPS3やPCでも出る予定になっているようです。

詳細は以下から。
カプコンによると、「DEAD RISING2」はXbox 360、PS3、PC用に開発中であるとのこと。舞台は前作のショッピングモールから、ギャンブラーたちのパラダイスであるFortune City(フォーチュンシティ)に移り、プレイヤーは様々な武器を使ってゾンビ地獄と化した最悪の状況を生き抜くことに。前作から数年後、アメリカ各地でゾンビ感染が継続して発生しているという設定になるそうです。

開発はオリジナルのデッドライジング開発チームメンバーとマルチプラットフォームのゲーム開発をするカナダのスタジオ「Blue Castle Games」との共同開発となり、「ロックマン」シリーズのキャラクターデザインや「鬼武者」シリーズのプロデュースをしている稲船敬二がプロデューサーとしてプロジェクトに貢献しているとのこと。

YouTubeにはプロモーション映像らしき物がリークされています。
YouTube - Dead Rising 2 ?


こちらではスクリーンショットも見られるようになっています。
Dead Rising 2: It is Official, Fortune City | GameRiot: The Blog | WoW Riot | WotLK, Wrath of the Lich King, WoW, World of Warcraft, Arena Season 5









PS3やPCでは前作の「DEAD RISING」は出ていませんが、続編に合わせて発売されることになるのでしょうか。

・関連記事
Dead or AliveとFinal Fantsyの女性キャラが格闘するムービー「Dead Fantasy 1」 - GIGAZINE

ゾンビ映画から学ぶ、ゾンビが現れたときにやってはいけないこと - GIGAZINE

ゾンビがメタボリックシンドロームに警告を促す広告 - GIGAZINE

ゾンビが襲ってきた時に備えるキット「Zombie Defense Station」 - GIGAZINE

顔写真を自動でゾンビ顔に変換してくれる「ゾンビちぇき!」 - GIGAZINE

記事全文へ