ニューヨークで開催されたコミックとキャラクターの祭典「Comic Con」で販売されていた、プレミア価格のついたコミック本のランキング。世界的な不況で値段が下げられるコミックもある中、金持ちのコレクターを相手にできる希少なコミックは価格を維持していたとのこと。

海外での漫画のプレミア価値とは一体どれぐらいのものなのでしょうか。

詳細は以下から。
New York Comic Con: The Ten Most Expensive Comic Books at New York Comic Con

10.Fantastic Four #4 1万5000ドル(約137万円)
ファンタスティック・フォーとアトランティスの王子サブマリナーが競演したコミック。


9.All-American Comics #16 2万1000ドル(約192万円)
ヒーロー・グリーンランタン初登場の話。


8.Detective Comics #38 3万9000ドル(約356万円)
バットマンの相棒・ロビン初登場の話。


7.Marvel Comics #1 4万ドル(約365万円)
マーベル・コミックの第1号。


6.Superman #1 4万5000ドル(約411万円)
スーパーマン単体を収録するコミックでは最初のもの。


5.Amazing Fantasy #15 5万7500ドル(約526万円)
スパイダーマン初登場のコミック。


4.Amazing Fantasy #15 7万8000ドル(約713万円)
5位のものよりさらに状態の良いコミック。


3.Amazing Spider-Man #1 8〜9万ドル(約730〜823万円)
スパイダーマンとファンタスティックフォーが競演するコミック。


2.Human Torch #2 (#1) オークションで10万ドル(約914万円)以上見込み
ファンタスティック・フォーの登場人物とは違うオリジナルのヒューマントーチ単体での初コミック。


1. Action Comics #1 オークションで25万ドル(約2287万円)以上見込み
スーパーマン初登場のコミック。


・関連記事
第54回小学館漫画賞の受賞作が決定、少年向け部門は「クロスゲーム」、児童向け部門は「ないしょのつぼみ」 - GIGAZINE

「オタク市場」に関する調査結果、同人誌・フィギュア・コスプレなどの市場規模は何億円なのか? - GIGAZINE

かわいい女の子たちによるゼルダの伝説「リンク」コスプレ写真 - GIGAZINE

コミックマーケット74の会場を上から見下ろし、全体像を写真と映像で撮影することに成功 - GIGAZINE

記事全文へ