3月7日に公開される『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』を記念して、杉並アニメーションミュージアムにおいて、2月24日から企画展『ケロロ軍曹 杉並アニメーションミュージアム侵略作戦!』が開催される。今年誕生10周年記念ということもあり、どのようなイベントが開催されるのか楽しみである。

 吉崎観音さん原作で、月刊少年エースで連載中の漫画『ケロロ軍曹』は老若男女問わず幅広い層に人気がある。アニメ化されてからも人気は衰えず、劇場版も今回で4作目に突入した。今回の企画展はこれまでのアニメの上映や、様々な展示、公開直前の最新映画の情報など、ケロロ軍曹の魅力がたっぷりの内容である。

 原作者吉崎観音さんの複製原画やアニメ制作資料、これまでの劇場作品の資料も展示される。また、雑誌「ケロロランド」に掲載されている「ケロロねんど劇場」の展示や、ゲームソフトで遊べるコーナーも設置されるようだ。期間中150インチスクリーンで、劇場版第1作の『超劇場版ケロロ軍曹』の上映会も企画されている。さらに、テレビシリーズの中から名作エピソードのピックアップも予定される。開催期間は2月24日から5月24日までの3ヵ月間である。

 また、杉並アニメーションミュージアムを会場にアニメーションフェスティバル2009inすぎなみが3月7日、8日に開催。東京国際アニメフェア2009と連動して、毎年杉並区が行っているイベントである。『ケロロ軍曹』はこちらのイベントも侵略する。3月8日に「ケロロ軍曹 キャラクターショー」が行われ、7日、8日の両日には、「超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」が上映される。

 今年は『ケロロ軍曹』誕生10周年ということで様々なイベントや企画が催される。今回のイベントでこれまでの『ケロロ軍曹』を復習してから、最新作『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』 を見に行ってはいかがだろうか。
(編集部:MAKI)

【関連記事】
2009年ケロロ誕生10周年であります!!
5千円のコミックス 発売前からトラブルであります!
セラミュ&テニミュに続け しゅごキャラ!ミュージカル
韓国を侮辱する内容!?アニメ『ヘタリア Axis Powers』が放送中止
「タッチ」「H2」を超えるか?「クロスゲーム」アニメ化決定。

【参照】
杉並アニメーションミュージアム