2月6日付けのファミ通.comによると、コーエーはプレイステーション3用ソフト「大航海時代Online〜Cruz del Sur〜」を、2009年4月28日に6090円(税込)で発売する事が決まった。PC版とサーバーも共有となるらしく、新規で始める人も安心してゲームの世界へ入れそうだ。

「大航海時代Online」は2005年3月16日からPC向けに運営されているオンラインRPG。
16世紀の大航海時代で、プレイヤーは好きな国に所属し、国ごとのストーリーイベントを進めたり、冒険・商人・海事の3つのギルドでクエストを受けたりしながらキャラを成長させていくといった内容で、冒険者としてまだ見ぬ発見物を探し求めたり、商人として世界を回り交易を行ったりと、プレイヤーごとに自由なプレイスタイルで楽しめるのが特徴。
また、多くのオンラインRPGとは違い、少しの時間で1人でも遊べる点が魅力でもある。

今回のPS3版では、コントローラでもUSBキーボードでも操作が可能となっており、アップデートで追加された南米西岸やオセアニア、南太平洋の海域や都市も最初から入った状態となる。
なお、ワールド(サーバー)はPC版と同じという事なので、新規で始めようとする人にはPC版と合わせて、選択肢の1つになる事だろう。
(編集部:林 裕之)

【関連記事】
「真・三国無双 MULTI RAID」に新色本体の同梱版が発売決定。
スクウェア・エニックスがXboxLiveアーケードに参入
160GB内蔵のファイナルファンタジー7、PS本体とパックで。
PS3「バイオハザード5 プレミアムリミテッドBOX」発売決定

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!

【参照】
ファミ通.com