いま20代後半から30代の多くのゲームユーザーは、小中学生時代にファミコンで『ドラゴンクエスト』シリーズや『ゼルダの伝説』、『ファイナルファンタジー』シリーズなどで遊んだ世代のはず。そしてオトナになったいま、その続編や新たに誕生した多くのRPG(ロールプレイングゲーム)で遊んでいる方も多いことだろう。

しかし、当時と何かが違う。そう、遊べる時間に限度があるのだ。もちろん、小学生時代でも学校や塾や宿題などの時間で忙しかったかもしれない。だが、オトナになったことで仕事に追われたり、人付き合いに忙しかったりと、けっこうゲームをする時間がとれなくなってきているのではないだろうか?

そんな状況でもゲーム好きはゲームが好きなわけで、ゲームで遊びたくなる。しかしゲームで遊んでいてキツイのは、RPGでキャラクターたちのレベルをあげるために戦闘を繰り返している時間だ。

ほとんどのRPGに必要な戦闘によるレベル上げ。敵を倒して経験値をあげていき、レベルアップさせて強くする。強くなると強敵も倒せるようになり、ストーリーを展開できる。このシステムがある限り、レベルアップというシステムから逃れることができない(戦うごとに強くなる『ロマンシングサガ』シリーズや『ラストレムナント』などもあるが、結局は戦闘で強くなっていくので同じこと)。

「戦闘を楽しめばいい。戦闘もゲームのひとつ」という声もあるかもしれないが、魅力的なストーリーであればあるほど、戦闘によるレベル上げをショートカットして早く強くなり、ストーリーを進めたいと思ってしまうもの。社会人にってからは、けっこうレベル上げに要する時間が非常にもったいないと思ってしまう人も多いはずだ。

そう考えると、『MOTHER』シリーズにあるような、弱い敵と戦うことになっても一瞬で勝敗を決めてくれるシステムは非常に素晴らしいものに思えてくる。非常に戦闘に時間がかかることで有名な『ラストレムナント』は、パソコン版にサクサク戦闘が進むモードを搭載することを決めている。

今後は、戦闘が楽しいのは当たり前として、レベル上げも時間がかからないものにしてもらえると非常にうれしいのだが、いかがだろうか? じっくりと戦いをして少しずつ強くなっていくというレベル上げの楽しみもわからなくはないのだが……。

元の記事を読む

■こんなゲームのびっくり情報もあります