ブログ「★彡次男坊にゃ虐待弁当&ダンナは倦怠期弁当=逆切れギャク弁!★彡」で日々更新されていた、マンガやアニメのキャラクターを模した弁当を起源とする「キャラ弁」。同ブログはあまりのクオリティの高さから瞬く間に人気を呼び、2006年頃からネットを中心に一大「キャラ弁」ブームが巻き起こったのは記憶に新しいところだ。現在「キャラ弁」はオフラインの世界でも弁当の一ジャンルとして市民権を得ているが、そんな「キャラ弁」のコンテストをバンダイが開催。第3回となる今回のテーマは「それいけ!アンパンマン」で、2月1日から募集を開始する。期間は3月31日まで。

今回開催される「アンパンマンキャラ弁コンテスト」は、バンダイが2006年10月から運営している「バンダイキャラ弁.jp」で行われるもの。春の入園・入学シーズンに合わせて、初めて「キャラ弁」デビューする保護者を応援するのが目的だ。

応募規定は「アンパンマン」に登場するキャラクターをモチーフにすること。それ以外の制約はなく、一人何作品でも応募可能だ。ただし、応募作品は本人が作成したもので、未応募、未発表の「キャラ弁」に限る。

「アンパンマンキャラ弁コンテスト」には「アンパンマン」の食品関連の商品を展開している不二家、東ハト、栗山米菓、永谷園、明治乳業、みすずコーポレーション、アサヒ飲料も賞品協力に名を連ねており、コンテストの優勝者にはたくさんの「アンパンマン」グッズ(主に食品関連)がプレゼントされる。小さな子どもを持つお母さんは、この機会に「キャラ弁」デビューをしてみてはいかが?