2月23日(月)より、「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」の第9集として「ゲゲゲの鬼太郎」の特殊切手が郵便事業株式会社から発行される。鬼太郎はこれまで第5シリーズまで放送されているが、どのシリーズのどんなキャラクターが今回デザインされているのだろうか。


 郵便事業株式会社では、2005年から「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」として、日本のアニメがデザインされた切手を発行している。これまで、第8集まで発行しており、毎回大変好評のようである。

 今回の「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズは80円切手が10枚セットで1シートとなっており、絵柄は現在放送中の第5シリーズが採用されている。中身は「ゲゲゲハウスの日常」、「リモコンげた」、「日本の悪党妖怪」、「鬼太郎と仲間たち」など、鬼太郎、ねずみ男、猫娘といったおなじみのキャラクターが描かれている。

 今回、「ゲゲゲの鬼太郎」が採用された理由として、1968年にアニメ化されて以来、これまでに第5シリーズまで続き、あらゆる世代に愛され続けている事が挙げられる。また、2008年にはアニメ化40周年という記念の年を迎え、鬼太郎の出生の秘密に迫った「墓場鬼太郎」もアニメ化された。「墓場鬼太郎」はこれまでの、ヒーロー的な鬼太郎像を覆した。この作品は日本オタク大賞にも選ばれ、鬼太郎が子供だけでなく大人やマニアなど幅広い層に人気がある事を印象づけた。

 郵便事業株式会社では、これまでも「ポケモン」、「ガンダム」、「名探偵コナン」、「エヴァンゲリオン」など人気アニメの切手発行を行ってきた。今年の4月以降も続々と販売される予定である。

 最近はメールが主流となり、簡単に相手に自分の言いたい事を伝えられるようになっている。しかし、その事が人間関係を希薄にしているようにも思える。メールには、メールのよさもあるが、たまには、気持ちのこもった手紙を書いてみてはいかがだろうか。鬼太郎があなたの想いを大事な人に届けてくれるかもしれない。
(編集部:MAKI)

【関連記事】
「赤毛のアン」出版100周年記念切手をカナダ郵政が発売。
ほんとにあった!“45円”で出せる年賀状。
「篤姫様」平成の世でもご活躍。鹿児島で「篤姫からの手紙」作戦。
あなたは何人言える?歴代「ゲゲゲの鬼太郎」を演じた豪華声優たち。

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!

【参照】
郵便事業株式会社