NHKのBSハイビジョンでだいたい月1回、日曜21時から放送されている「アニメ映画劇場」。これまでに「攻殻機動隊」や「王立宇宙軍 オネアミスの翼」といった話題作から、「ピンチクリフ・グランプリ」「ベルヴィル・ランデブー」のように誰もが知っているというわけではない作品まで多岐にわたって扱ってきましたが、今回1月25日(日)21:00からは「劇場版エスカフローネ」が放送されます。

詳細は以下から。
NHK BSオンライン アニメ映画劇場

アニメ映画劇場は「大人の鑑賞に堪える国内外の劇場版アニメ」を放送する番組で、2004年4月の「メトロポリス」放送からスタートし、現在は月にだいたい1回、日曜日の21時から放送されています。

これまでに「COWBOY BEBOP 天国の扉 Knockin' on heaven's door」「東京ゴッドファーザーズ」「ラーゼフォン 多元変奏曲」「幻魔大戦」「茄子 アンダルシアの夏」「アップルシード」「銀色の髪のアギト」「秒速5センチメートル」などを放送してきました。

今回放送されるのは2000年8月に公開された「劇場版エスカフローネ」。東京に暮らす普通の高校生・神崎ひとみ。ある日、謎の男が現れ、ひとみを異世界へ飛ばしてしまう。そこはヒトと獣人が共存し、剣と魔法が支配する神話的な世界だった……というお話。1996年4月から6月にかけて放送されたテレビアニメ「天空のエスカフローネ」の映画版で、キャラクター設定や世界観が大幅に変更されており、ほぼ新作映画と考えて問題ありません。製作の総予算は3億円で、興行的にはあまり振るわなかったそうです。

テレビアニメを知らない人でも問題なく見られる内容なので、気になる人はチェックしてみて下さい。

・関連記事
「マクロスF 劇場版」でクラン・クランがまさかの主役抜擢? - GIGAZINE

「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」4月25日から公開決定、特典付きの全国共通特別鑑賞券は2月6日から発売 - GIGAZINE

映画「プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」プレゼントつき前売券は1月17日から発売 - GIGAZINE

ついに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開時期決定、アスカや新エヴァ、新キャラクターが登場 - GIGAZINE

劇場版「空の境界」のめくる原画集を実際にめくってみた - GIGAZINE

劇場版「機動戦士Zガンダム」3部作、1月1日にBS11デジタルにて一挙放送 - GIGAZINE


記事全文へ