2006年にフジテレビの深夜アニメ番組枠「ノイタミナ」でアニメ化された「獣王星」のほか、講談社漫画賞を受賞しOVA化もされた「八雲立つ」、星雲賞を受賞した「OZ」などで知られるマンガ家・樹なつみの「花咲ける青少年」が、2009年4月からNHKのBS2でアニメ化されることになりました。

詳細は以下から。
NHKアニメワールド:花咲ける青少年

「花咲ける青少年」は1989年から1994年にかけてLaLaに連載されていた作品で、世界的財閥の会長の一人娘・花鹿(かじか)が父親から「夫探しゲーム」を持ちかけられ、夫候補の3人の男と出会って互いに惹かれながらも宿命ゆえに大事件へと巻き込まれていく物語。

花鹿役は「マクロスF」で銀河の歌姫シェリル・ノームを演じた遠藤綾。幼いころから妹のように花鹿に接してきて今回の夫探しゲームでは見届け役に選ばれる立人役には「スーパーロボット大戦」シリーズでナンブ・キョウスケを演じる森川智之。

花鹿の夫候補では、東南アジアの小国の王子・ルマティを浪川大輔が、フランスの実業家にして貴族ヴォルカン家の三男・ユージィンを小野大輔が、名門財閥ローゼンタール家の跡取り息子・カールを福山潤が担当します。

NHK BS2ではすでに4月からグイン・サーガの放送が決まっており、現在木曜に放送されている衛星アニメ劇場内の「今日からマ王! 第3シリーズ」「タイタニア」の組み合わせが「花咲ける青少年」「グイン・サーガ」になったりするのかもしれません。

◆スタッフ
原作:樹なつみ
監督:今千秋
シリーズ構成:池田眞美子
キャラクターデザイン:楠本祐子
アニメーション制作:ぴえろ(studioぴえろ)

・関連記事
2009年冬期(新春)放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

テレビアニメ「グイン・サーガ」、2009年4月からNHK BS2で放送開始 - GIGAZINE

老眼鏡着用の紳士がそろったリストランテが舞台のマンガ「リストランテ・パラディーゾ」、アニメ化決定 - GIGAZINE

河森正治の手がける新作アニメ「バスカッシュ!」の先行上映イベントが開催決定 - GIGAZINE

2009年放送予定の新作アニメ「大正野球娘。」キャラクター設定画を公開 - GIGAZINE


記事全文へ